雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

キャロリン・キーン『古時計の秘密』


古時計の秘密 (創元推理文庫)

古時計の秘密 (創元推理文庫)

 創元推理文庫からミギーのイラストが表紙の本が出ていたので読んでみました、キャロリン・キーン『古時計の秘密』。なんだか青い鳥文庫から出ていそうな少女探偵物でした。以下、感想抜粋。全文はこちら

 読み始めて数ページで気づき、児童小説を読むつもりに切り替えて正解だった。児童向けミステリを好んで読むひとや、子どもに与える本を探している大人には勧めたい。