雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

土曜日は滋賀へと至る道を辿る辿る

■へーろう。秋山ですよ。
■回廊メンバのイサイさんがご結婚という報せを受けて、滋賀に駆けつけた秋山一行であったが、待ち受けていたのは、惨劇の幕開けだった! 新福菜館の閉店、伊右衛門サロンの閉店、そして禁酒法! 神の慈悲は失われたのか? 脚本家の正体は? そして現れた謎半裸幼女……果たして秋山たちは、この無限に繰り返されるループから脱することが出来るのか!?
■という日記を書くのも8回目ですが、いかがお過ごしでしょうか。こちらは食べ過ぎで死にそうです。満腹死。誰もかまってくれへんし。
■あ、そろそろ着きそう。んでは。