雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

フレボド_2015_0706

 山梨遠征の翌日は、身体に疲れが残っていたのか、ちょっと仕事が辛かったですね。
 帰宅後は、ふらりとフレイさんちに遊びに行きました。
 合言葉は「大将、やってる?」です。

7並べ

 最近、フノスさんに好いていただけている様子で何よりです。
 30分くらい小学校での生活を教えてくれたり、宿題をちゃんとやってる様子を見せて貰えたりしました。その後は、小1でも遊べるゲームということで7並べを遊びました。フレイさん対フノスさん&秋山で遊んだのですが、フレイさんが大人気なくカードを締めてくるという……。

神経衰弱


7並べ』の後は、フノスさんが得意だという『神経衰弱』を。
 フノスさん、秋山、フレイさんの順番でプレイして、しかし、取ったカードはフノスさんと秋山とで合算するという、ひどいルールで遊びました。子どもの記憶力は凄まじいですね。
 続けてもう1回、今度は点数も分けて3人で遊ぼうということになったのですが、今度はフレイさんが大人力を発揮して1位でした。
 3ゲームも遊んで満足したかと思いきや、この後は、平然と宿題チェックタイミングに戻り「ほら、この日は、ちゃんと宿題やったよ!」「偉いね」「この日も、宿題やったよ!」「偉いね」とエンドレスな感じでした。後、ピアノも演奏してくれました。

カルカソンヌ





 フノスさんがお風呂に入るということで、フレイさんとカルカソンヌ
 これまでフレイさんにとってカルカソンヌは、飲みゲーだったそうですが、最近になってテンションが上がってきて、あまり飲まずに遊ぶゲーに昇格したそうです。
(フレイさん110点、秋山88点)
(秋山126点、フレイさん81点)
(秋山103点、フレイさん84点)
(フレイさん75点、秋山65点)

クリベッジ


 カルカソンヌを4戦やった後は、気軽に遊べるトランプということで、久々にクリベッジを遊びました。
(秋山121点、フレイさん117点)

終わりに


 少し前に流行った、ハリボーのグミにお酒を漬けて食べるのやつ。ゲルズさんが作ってくださったそうです。これは……インパクトがありますね。2個くらいでお腹いっぱいでした。
 リキュールで漬けると甘くて美味しいかもしれません。