雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

『グランブルーファンタジー』復刻イベント「昏き島に眠る光の巨人」攻略メモ

 2014年8月31日から9月11日に掛けて開催されたイベント「昏き島に眠る光の巨人」が、明日から復刻イベントとして1週間開催される様子。サービス開始から半年経過ほどの初期イベントで、今年の5月から始めた秋山にとっては初見なので楽しみです。
 攻略に向けて、初回開催時のWikiを見ながら覚書を兼ねてメモしておきます。
・イベントの長さは、TGS2015で発表された「イベントボリュームランキング」のトップテンに入ってないので「薫風、白波を蹴立てる」より短いはず。
・新たにイベントキャラのミニゴブが、プレイアブルキャラとして登場する様子。
・イベント限定キャラは風SRのフィーナ。1アビの防御デバフが片面だろうから、ミゼラブルミストと合わせて使えるので重宝しそう?
フリークエストの火ヒドラと光ヘカトンケイルを倒すと呪怨の数珠が入手可能
マルチバトルのVH光ヘカトンケイル呪怨の数珠4つで自発できて、VHを倒すと入手できる光の巨人像3つで、EX光ヘカトンケイルが自発できる
・自発させたマルチバトルを倒すと、フリークエストにHELL闇ゴブリンキングが出てくる。
SSR武器は光斧ヘカトンケイレス。スキルは天光の守護……。
SSR召喚石は光ヘカトンケイル。召喚で闇防御30%Up、加護は光キャラのHPと攻撃力が20%(25%)Up。加護的にはコロゥの方が嬉しいから、メイン石やフレ石には向かないけれど、闇バフは有効なので、是非とも3凸させてサブ石として活用したい。
 今のところ、分かるのはこんなところかしら。
 SSR武器が守護なので、ドロップ次第だけれど3凸は目指さずにバハムートウェポンの餌にしても良いかも。むしろ、狙いはSSR召喚石の方かな。イベント自体は比較的、楽そうなので、もしウサギが出るようなら挑戦してみようかな。
 ついでに、ここ最近のイベントボスの属性について。

種類 内容 ボス属性
5月 イベント 届かないほど、近くのあなたへ
6月 四象降臨 東青の戦い
6月 古戦場 古戦場
6月 イベント ロボミ
7月 コラボ 交差する運命の物語 風、光、闇
7月 復刻イベント 蒼海を征く暗黒巨大魚
7月 イベント 薫風、白波を蹴立てる
8月 四象降臨 西白の戦い
8月 復刻イベント アイマスコラボ 火、風、水
8月 古戦場 迷える魂よ、安らかに
8月 イベント フォール・オブ・ドラゴン
9月 四象降臨 南朱の戦い
9月 古戦場 古戦場
9月 イベント 英雄再起
10月 コラボ サイコー!FANTASY

 10月23日からの古戦場は、ハロウィンの時期と重なるので「幽幻の饗宴」となり、昨年同様なら闇ボスになるはず。イベントだけで見ると火闇水光風と来ているので、月末のイベントは土ボスと考えて間違いないでしょう。四象降臨が続くなら、11月には北玄の戦い(水ボス)もあるし。

追記

 イベントも半ばを過ぎましたが、情報が誤ってる箇所があったので、下記の通り修正、補足します。
・フリークエスト「斥候隊の撃破」と「ゴブリン部隊の掃討」、報酬は呪怨の数珠。
呪怨の数珠3つで、マルチクエストVH火ヒドラが自発可能。報酬は光の巨人像。
・光の巨人像3つで、マルチクエストEX光ヘカトンケイルが自発可能。
・ついでに簡易攻略。AT以外は救援でヒドラを倒し光の巨人像を貯める。ATになったらヘカトンケイルを自発する。これを忠実に守れば、イベント最終日には、戦貨ガチャ4箱目、討伐賞:金300枚、累積貢献度4,000,000、マルチバトルボス200体討伐は、行けるのではないかと。
・参考までに、秋山の編成を。ヒドラは、忍者(ミゼラブルミスト)、渋谷凛シャルロッテ、シルヴァで回してます。どうして忍者かと言うと育てているから。育て終わったら侍に移行する予定。育てるジョブがいなければ、奥義加速の観点からウェポンマスターが安定かしら。ヘカトンケイルは、ダークフェンサー(トレハン)、ヴィーラ、ケルベロス、ルシウスです。最初はアローレインにしていたのですが、ヘカトンケイルはそれほど強くないのでトレハンにしました。ゴブリンキングは、ダークフェンサー(アローレイン)、アーミラ、ジャンヌダルク、ソフィだったかな。フェローバトルでは回復手が足りないのでスキルはメディクにしましたけれど。ま、そんなとこです。