雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

『2008本格ミステリ・ベスト10』読者投票に向けて思考開始

2008本格ミステリ・ベスト10』の読者投票の締め切りは11月5日。残すところ2週間半と言ったところですね。
 今年は万全を期して投票しようと思っているので、例年のようにフィーリングでてきとうに決めるのではなく、既読の本格ミステリ*1をしっかりリストアップして、その中から厳選したいと思っています。
 と言うわけで、とりあえず以下、昨日までに読んだものをリストアップしてみました。国内本格の他に海外とライトノベルを加えて、ちょうど50冊です。うーむ、少ない! せめて国内本格だけで50冊は読んでいたかったのですが、まあ、残りの2週間半でラストスパートをかけましょう。しかし迷うなあ。何はともあれ三津田信三『首無の如き祟るもの』米澤穂信インシテミルはガチとして、残りは何かな。ライトノベル読みでもある身としては久住四季トリックスターズC』一柳凪『みすてぃっく・あい』のどちらかは入れたいですね。

発行年月 著者 題名 感想
2006/11 西尾維新 化物語
2006/12 西尾維新 化物語
2006/12 上月雨音 SHI-NO 愛の証明
2006/12 桜庭一樹 GOSICK 6 仮面舞踏会の夜
2006/12 上遠野浩平 しずるさんと無言の姫君たち
2006/12 桜庭一樹 赤朽葉家の伝説
2006/12 蒼井上鷹 ハンプティ・ダンプティは塀の中
2007/01 伊坂幸太郎 フィッシュストーリー
2007/01 北山猛邦 少年検閲官
2007/01 歌野晶午 密室殺人ゲーム王手飛車取り
2007/01 尾関修一 麗しのシャーロットに捧ぐ
2007/02 道尾秀介 片眼の猿
2007-03 倉阪鬼一郎 騙し絵の館
2007/04 赤江瀑 狐の剃刀
2007/04 三津田信三 首無の如き祟るもの
2007/04 桜庭一樹 GOSICK s 3 秋の花の思い出
2007-04 久住四季 トリックスターズC PART1
2007-05 久住四季 トリックスターズC PART2
2007/05 森博嗣 イナイ×イナイ
2007/05 石持浅海 人柱はミイラと出会う
2007/06 桜庭一樹 青年のための読書クラブ
2007/06 山沢晴雄 離れた家
2007/06 ポール・アルテ 狂人の部屋
2007/06 三津田信三 スラッシャー 廃園の殺人
2007/06 上月雨音 SHI-NO 呪いは五つの穴にある
2007/07 ジョン・バンヴィル バーチウッド
2007/07 三津田信三 禍家
2007/07 鳥飼否宇 異界
2007/07 加納朋子 ぐるぐる猿と歌う鳥
2007/08 久住四季 ミステリクロノ
2007/08 高田崇史 QED〜flumen〜 九段坂の春
2007/08 西尾維新 トリプルプレイ助悪郎
2007/08 森博嗣 ゾラ・一撃・さようなら
2007/08 牧野修 水銀奇譚
2007/08 米澤穂信 インシテミル
2007/08 近藤史恵 サクリファイス
2007/08 道尾秀介 ソロモンの犬
2007/08 竹井10日 らき☆すた らき☆すた殺人事件
2007/08 秋梨惟喬 もろこし銀侠伝
2007/08 霧舎巧 新本格もどき
2007/08 滝田務雄 田舎の刑事の趣味とお仕事
2007/08 詠坂雄二 リロ・グラ・シスタ
2007/09 石持浅海 心臓と左手 座間味くんの推理
2007/09 ジャック・リッチー ダイアルAを回せ
2007/09 森博嗣 キラレ×キラレ
2007/09 山田正紀 創造士・俎凄一郎 第一部 ゴースト
2007/09 椙本孝思 魔神館事件 夏と少女とサツリク風景
2007/09 一柳凪 みすてぃっく・あい
2007/10 米澤穂信 遠まわりする雛
2007/10 西尾維新 不気味で素朴な囲われた世界

*1:と思われる作品。