雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

俺は祐実ぴょんを愛してる

 俺は祐実ぴょんを愛してる俺は祐実ぴょんを愛してる俺は祐実ぴょんを愛してる。よし。こんにちは、秋山です。
 サカナ・ノベルかわうそうータンさんがシナリオを、iGハラカズヒロさんがグラフィックを担当した『彼女は怒っているか?』をプレイしました。いずれフリーソフトとしてダウンロードできる様子ですが、今はまだダウンロードできません。秋山がプレイしたのは、コミティアで配布されていた先行配布版です。
 不条理でさえある即死エンド率の高さは『Kanoso』を彷彿とさせますが、ゲームとしての作り自体は極めて丁寧で、ハラさんのイラストも可愛らしいです。10分程度でクリアできる長さもちょうど良くて素敵ですね。ノベルゲームの面白さが短いなかにぎっしり詰まった楽しい作品でした。祐実ぴょんが蒲田の足にしがみついているイベント絵などは雰囲気が出ていて、タイトル画像などと併せてスクリーンショットを張ろうかとも思ったのですが、該当箇所が公式にもあるので、割愛します。ハラさんの素敵イラストは、どうぞそちらで。

穴街の彼等 (1) (アクションコミックス COMIC SEED!シリーズ)

穴街の彼等 (1) (アクションコミックス COMIC SEED!シリーズ)