雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

2014年に見たアニメについて5作


 2014年のまとめ系のエントリは、書ききったつもりでしたが、よく見たらアニメだけまとめてませんでした。
 と言っても、去年は、そんなにアニメを見なかったんですよねー。
 いっぱい見たけれど5作に選んだと言うか、1クール通して見たのが5作だけという感じでした。まあ、でも、覚書としてでも残しておかないと、後から振り返れないので、ざっと書き残しておきます。

天元突破グレンラガン

 2014年に見たアニメのベストは『天元突破グレンラガン』でした……って、旧作じゃーん! というツッコミが聞こえてきそうですが、いいじゃないですか、面白かったんですから。第1部と第2部の王道な感じも好きですけれど、溜めに溜めたあらゆる想いをドリルに託す第4部が、やっぱりいちばん好きです。

Fate/stay night [Unlimited Blade Works]

Fate/Zero』のときも思い出しましたが、なんだかんだ言って、この『Fate』という一連の作品群は、とても好きです。
 このアニメは、遠坂凛のふとした表情が特によく描けていますね。

咲-Saki- 全国編

 相変わらず話が全然、進んでないような気がしてならないですが好きなシリーズです。
 麻雀アニメと言うより超能力バトルアニメですよね。愛宕姉妹が、良い味を出してると思います。チームとしては、宮守の方を応援していましたが。

キルラキル

 2013年のベスト10にも入れているので重複しているのですが、冬のクールだったのだから仕方ないですね。
 全体的に『天元突破グレンラガン』の方が好きですが『キルラキル』も良いですね。蟇郡苛が好きです。