雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

『コードギアス 復活のルルーシュ』は、ずっと観たかった新作だった(ネタバレなし)

f:id:sinden:20190329193747j:plain
 控えめに言って最高。
 これ以上でも以下でもなく『コードギアス 復活のルルーシュ』は、2008年9月に『コードギアス 反逆のルルーシュR2』を観終えた秋山が、あれ以来、ずっとずっと観たかった続編にして新作でした。


『コードギアス 反逆のルルーシュ』は、自分にとって特別な作品です。
 人生で観た素晴らしいアニメ、そして、何度、観返してもいいアニメなんて、そうそうありません。『コードギアス 反逆のルルーシュ』の他には、なにがありえるでしょうか。
パッと思い浮かぶところでは『Serial experiments lain』と『天元突破グレンラガン』くらいでしょうか。
『R2』の最終話は、ほんとうに衝撃であると同時に、しかし、これ以外の結末はなかったであろうと受け入れました。受け入れたまま4年の月日が流れ『亡国のアキト』に期待しましたが、あれは『コードギアス』でしたが、秋山が恋い焦がれるほどに待ちわびていた『反逆のルルーシュ』の続編ではありませんでした。


『復活のルルーシュ』の報せを聞いたときも、実は、最初は、まったく期待していませんでした。
『コードギアス』に関する記憶は、色褪せることなく今も失われていなかったので、変に違うものを観るのは止めておこうと。
 でも、封切りされて、すぐに傑作という評判を聞いて、浮き足立ってしまいました。
 もしかして……もしかして、あの素晴らしい『R2』の続きが描かれるのではないか。あのルルーシュが、ほんとうの、ほんとうに復活するのではないか。


 しかし!


 もし、ほんとうに傑作であるならば、相応の準備が必要です。
 まず劇場版コードギアスこと『興道』『叛道』『皇道』の3部作を観ました。さらに、より詳細に記憶を新たにするために『R2』を第1話から観直しました。
 ざっと20時間くらいでしょうか?
 幸せな時間を過ごした後、万全を期して『コードギアス 復活のルルーシュ』に臨みました。


 そして。
 冒頭の感想に至るわけです。
 控えめに言って最高
 あまりに素晴らしく、あまりの傑作で……もう、感謝しかありません
 ありがとう谷口悟朗、ありがとうルルーシュ、ありがとうC.C.、ありがとう、ありがとう……


 えー、すみません、今回、特に落ちはありません。
 たまには、こういう記事も許してください。


レイトショーで観た後、感想を話しながら夜道を歩いたの楽しかったね

途中でタクシーに乗ろうと思っていたけれど、案外、明かりもついていたし、道路も舗装されていて歩きやすかったね

事前に劇場3部作を観ておいて良かったね!

どっちかって言うと、R2を観返しておいて良かったよ

観てから行くのがオススメだよ!

映画自体はどうだった?

面白かったよ! ちゃんと、きちんとまとまってて良かったよ。誰が観ても楽しめると思う。皆、満足すると思うよ。全ぺこが号泣したよ。いや、しなかった。全ぺこが感動だよ

全秋山も感動したよ