雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

第7回「ミスボドぷち」レポート_2015_1228

 ミスボドでは基本的に受付に徹し、あまりゲームを遊ばないようにしていますが、ミスボドぷちでは、むしろ積極的に遊んでいます。今回は、主にゲームマーケット新作を中心に遊びました。

カルカソンヌ


 朝9時半に開場した直後は、参加者が少なかったのでトロンさんと『カルカソンヌ』を遊びました。
カルカソンヌ』は人生で3回目とのことで、最初はゆるゆると遊ぼうと思ったのですが、攻撃と防御を分かっている打ち筋だったので「これは真剣にやらないと駄目だ!」と思ったのですが、負けました。がーん……。
(トロンさん79点、秋山65点)

てづま師


(インスト:25分、プレイ時間:1時間)
 ゲームマーケット新作の第1弾は、桜遊庵さんの『てづま師』。てづまは手妻、つまり、手品師をモチーフとしています。ジャンルとしてはトリックテイキング。ディール開始前に、取る予定のトリック数やマイナス点になってしまうスートの色、使用可能な特殊能力をピックするところから始め、その後にトリックテイキングするという流れ。
 ちゃんと数字が調整されていて、良い出来栄えですね。他の特殊能力も試してみたいので、機会を見て再戦したいですね。
(デルギィさん18点、秋山16点、不可思議さん13点、トロンさん12点)

ペアネコ


 こちらは、賽苑さんの新作です。
 テストプレイのときは、完全に理解して、何度でも勝てる! という状態だった気がするのですが、細かい調整が行われた結果、あるいはあのときの理解度が失われたのか、4回やって4回とも負けてしまいました。がーん。
(カッチャマンさん4連勝、秋山4連敗)

六百間


 アイマスをこよなく愛するyasさんが、デレマス花札を自作されたので、せっかくなので3人で『六百間』を遊ぶことに。
 中盤で3人が全員10点差という状態だったのですが、最後の最後で、カッチャマンさんが猪鹿蝶だったかな、何か出来役を達成して、大きくリードして勝利しました。
 花札は、やっぱり楽しいですね。そして、こういう変わった絵柄のは好みです。
(カッチャマンさん900点、yasさん620点、秋山540点)

さいころ館の鬼ごっこ


(プレイ時間:30分 x 2回)
 楽々亭さんの新作『さいころ館の鬼ごっこ』、これは中々、凝ってますね。ルールを学びがてら1回やってみて、そのセンスの良さに驚嘆して、続けて、もう1回遊びました。特に意識はしませんでしたが、2回とも、プレイ時間はぴったり30分でした。
(一緒に遊んだひと:dqnさん、嗣識さん、yasさん、タナカさん、起き上がり法師さん、ShadowFlameさん、秋山)

to beer or not to beer


(インスト:20分、プレイ時間:15分)
 様々なビールをモチーフとしたバーストゲーム。
 ビールカードがユニークで、色々な銘柄がプリントされているのが良い味を出していますね。
(秋山48点、yasさん40点、カッチャマンさん18点、まつのさんバースト、アリスペロ王子バースト)

ヘッジホッグジレンマ


(インスト含むプレイ時間:20分)
 鍋野企画さんの新作。
 これは、シンプルで完成度の高いバッティングゲームですね。手札運によっては、どうにもならないときがありますが、ワンプレイの時間が極めて短いので「今回は駄目でも、次がんばればいいや」と気持ちを切り替えられるのが良い感じです。
(一緒に遊んだひと:瑠璃さん、さいさん、yasさん、まつのさん)

めじろかいほう


(インスト:10分、プレイ時間:10分)
 めじろがかわいいカードゲーム。
 シンガリハットさんの新作で『めじろおし』のコンポーネントで「めじろかいほう」と「めじろあつめ」の2種類が遊べます。
 と言うわけで「めじろかいほう」から遊び始めたのですが、これは、シンプルで子どもと遊ぶのに向いてますね。「かいほう」というタイトルから推察できる通り、麻雀風のゲームです。ゆくゆく子どもと麻雀を遊びたいけれど、まずは軽く……というレベル感でしょうか。

めじろあつめ

『めじろおし』で遊べる、もうひとつのゲーム「めじろあつめ」も遊びました。
 こちらは、ちょっと今ひとつだったかしら。

ラドラボ Dr.ウーノの放射線研究所


(インスト:5分、プレイ時間:7分)
 放射線をテーマとした2人用ゲーム。
 TCBばっかり遊んでいる子どもに、放射線の正しい知識を与えるツールのひとつとしてアリ……ということなのかしら。ゲームとしては、悪くなかったと言うか、これくらい軽いのは、わりと好みです。
(秋山 勝利、yasさん敗北)

もっとも桃太郎なのはもちろん俺


 桃太郎ゲーム。犬猿雉のおともを3匹、集められたら問答無用で勝利ですが、それが出来なかった場合は、いちばん「桃太郎っぽい」ひとが勝つというゲーム。その判定に使われるのは「桃太郎っポイント」、うん、こういうセンス好きです。
 後、手札が1枚だけで、山から1枚引いてきて、2枚の中からどちらか片方だけを使えるのをラブレターシステムと呼びましょう。
(嗣識さん4点、yasさん3点、秋山-1点、Naritaさん脱落)

ゾン噛ま


(インスト:8分、プレイ時間:20分)
 これは面白いですね。
『そっとおやすみ』と『いかさまゴキブリ』を足して2で割った感じでしょうか。特殊能力系は、あまり好みではないのですが、このゲームの場合は、もっとあっても良いように思います。他のプレイヤと手札が交換できるとか、反時計回りに不要なカードを回していくとか。プレイヤの集中力を、もっと乱すような仕掛けがゲーム内にあれば良かったのにと思います。拡張の登場が望まれますね。
(yasさん-1点、嗣識さん-1点、Naritaさん-2点、秋山-3点)

にんとり!


(インスト:10分、プレイ時間:15分)
 忍者のイラストが可愛らしい、セットコレクション。
 ゲームとしては、わりとダイス運がすべてみたいなところがあって、ぴったりが出せたときが強いかなあ、と。
(Naritaさん35点、嗣識さん27点、秋山26点、yasさん2点)

にゃんとマンパペットジェスチャーゲーム


 これは面白い。盛り上がりますね。

シャンチー麻雀


 リクエストを受け、インストして遊びました。
 ミスボド名古屋では、もう遊び尽くされた感のあるシャンチー麻雀ですが、東京では、まだまだ布教の余地がありますね。
(秋山4点、春月さん-1点、optionさん-3点)

カルカソンヌ


 閉会まで30分ほどだったので、カルカソンヌが出来ますね。と言うことで、リュートさんと1戦。
(秋山90点、リュートさん78点)

3分ソンヌ


 リュートさんとカルカソンヌを終えたら、まつのさんから3分ソンヌの挑戦を受けたので遊ぶことに。3分ソンヌを知らない周囲のひとに「怖い! このふたり怖い! 私の知ってるカルカソンヌじゃない!」と騒がれましたが、最後はきっちり時間を残して、カウンティングした上で草原を奪って勝ちました。やったね。
(秋山125点、まつのさん108点)

終わりに

 と言うわけで朝9時半から夜21時半まで遊びに遊んだ一日でした。
 けっこう楽しかったんですけれど、まだまだ未プレイのゲームマーケット新作は残っているので、機会を見て遊んでいきたいですね。