雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

「縄文時代からの脱出」に成功しました

f:id:sinden:20170716192723j:plain
 よだかのレコードさんのドラマティック謎解きゲーム第8弾『縄文時代からの脱出』の感想です。謎に対するネタバレはしないよう注意していますが、気になる方は回れ右推奨です。
f:id:sinden:20170716192335j:plain

ストーリー

いまは紀元前10世紀、縄文時代。
人は竪穴式住居で生活し狩猟生活を送っていた時代。
長い冬が終わり春が訪れた。
しかし──山の木の実は少なく、
川では魚は獲れず、
狩場では巨大なイノシシが暴れて狩りができない。


このままでは村は飢えて全滅してしまう。
そうなる前にこの飢えから脱出する方法はないだろうか!?

http://www.yodaka.info/event/1707jomon/

結果

 米がなかったらケーキを食べればいいじゃない? と言うわけで、小麦粉やら卵やらを使ってケーキを作ろうかと思いましたけれど、やっぱりね、日本人なら米ですよ、米*1

脱出率(秋山が参加した回)

 挑戦数:4チーム
 成功数:3チーム

閉じ込められる前

 初演は2015年、当時の脱出率は25%ほどと言うことで、そこそこの難易度と予想していました。また舞台が縄文時代と言うことで、現代の日本語が通じないと聞いていたのでウホッウホッ言ったり、踊ったりするような公演なのかなーと。

閉じ込められてから

 大方の予想通り、ウホッウホッ言ったり、踊ったりしました。まあ、秋山は普段から謎解かない勢として、踊ったり歌ったりしてますけどね。
 今回も小謎は同卓の方々にお任せして、ひとりでスタッフと「ヘイヘイホー」とか「ウホッウホッ」と掛け声を掛け合ったりしました。
 そんなわけで、最初のチェックポイントを通過する頃には最下位。


「すみません、茶番が楽しくてサボってました」


 と心を入れ替え、中盤からは真面目に貢献します。
 いくつかの気づきと閃きで中謎を突破して、大謎に辿り着く頃には、4位から2位に挽回できていました。

脱出を終えて

 5分残しで完全成功でした!
 いえーい! やりました!
 これで失敗だったら、最初に遊んでいたことを後悔していたことでしょうから、良かったです。と言うか、遊びながらでも時間を残して成功できるなんて、謎解き力が上がってきてるのかもしれません(慢心

要素 5段階評価
オススメ ★★★★
探索 ★★
物量 ★★★
ストーリー ★★★★★
歴史度 ★★★★★

おまけ

 公演に行ったひとなら分かる、この曲。癖になりますよね。

狩りから稲作へ / レキシ (歌詞あり)

あわせて読みたい

 最近、遊んだよだかのレコードさんの他の公演の感想です。
www.unjyou.com

*1:平たく言うと脱出成功