雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

花粉症からついに解放される日が来たよマスクをつけるだけで

f:id:sinden:20180310181448j:plain
 同志諸君に朗報! 朗報ですよ、これは!!
 長年、秋山を苦しませ続けてきたスギ花粉! そして、ヒノキ花粉! これらから解放される日が来てしまいましたよ、ついに。


 その名は、ハイドロ銀チタン!!
 なんとですね。
 驚いてください。
 花粉とハウスダストを分解して、水に変換してくれるのです!!


 何を言っているか分からないことでしょう。
 秋山も最初は、


「は? 水??」


 って、なりました。
 でも物は試しと試供品を身に着けて、1日を過ごしてみたのです。


f:id:sinden:20180310180943j:plain


 正直、つけ始めは最悪でした。
 なんか……臭いのです。今まで嗅いだことのない臭さです。
 装着して2分か3分くらいは、


「くさっ……。これ、臭い。……くさっ」


 とブツブツ言い続けていました。
 しかし、それから家を出て、駅まで歩き、電車に乗っている間に気が付きました。


「あれ? 目が痒くない! そう言えば、鼻水もくしゃみも出ない! って言うか、快適。すごい空気が澄んでる。呼吸も楽だし、視界もクリア。我が家の風呂場くらい快適な空間だこれ」


 そうなのです。
 マスクで覆われている鼻と口だけでなく、目まで快適なのです。
 考えてみれば当たり前ですよね。別に、花粉が眼球に触れるから痒くなるわけではなく、体内に入った花粉に刺激されて目が痒くなるわけですから。
 これは、もう箱買いするしかないなと思い、帰宅の際にドラッグストアに寄ってみたら、けっこうするんですね。



 なかなかの価格です。
 でも。
 でもですよ。
 何日か連続して着けて良いらしいので、1マスク1週間と考えれば、まあ、投資できなくはありません。
 と言うか、病院に通って、アレグラを処方してもらって副作用の眠気と格闘しなければならないことを考えると、安いもんですよ。


 なんかハイドロ銀チタンの回し者みたいになってしまいましたが、今日1日、ほんとうに快適だったので、これは、もうマジで革命だし、今日からハイドロ銀チタン教を信仰していいし、ハイドロ銀チタン神を崇めてもいいです。
 現に先ほどポチってしまいました。
 さすがに+10は高かったので、+4のレギュラーを3箱と、+6のストロングを2箱。これを着けて明日から暮らすことにします。いやー、楽しみですね! 花粉症になってから、この時期を、こんなに健やかな気分で過ごせることが、ほんっとうに幸せです。


 後、調べてみたら枕もあるみたいですね。



 これもまた、いい金額しますねー。
 でも、花粉症同志におかれましては、もちろんご存知のことと察しますが、横になったときにいちばん来るんですよね。ほら、髪について花粉が枕について、その枕からダイレクトに鼻や口に入るわけじゃないですか。
 だから、枕のハイドロ銀チタン化は、最強と言えば最強ですよね。


 でも、やっぱり高い。
 思い悩んでいる内に閃いてしまいました。
 そう、タオルです。



 このフェイスタオルを、普段、使っている枕の上に乗せる。これだけで行けるんじゃないですかね?
 さすがにマスクでけっこうお金を使ってしまった感があるので、タオルはちょっと検討しますが、そう遠くないうちにポチりそうな気もします。
 他にオススメのハイドロ銀チタンがありましたら、是非、お教えください。