雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

服を着替えて街に繰り出そう『ナンパの達人』の感想


f:id:sinden:20180725183224j:plain
 広島ものづくりジムさんのゲームマーケット2018大阪の新作『ナンパの達人』を遊びました。
 2人で遊んで25分ほど。タイトルと見た目に反して、大いに盛り上がりました。


 改めてパッケージを見返してみて、しみじみ感じましたが、チープ……ですよね。
 タイトルもちょっとお下劣な感じですし、秋山の好みからは外れます。
 若干、敬遠していましたが、ぺこらさんが意欲を示したので、渋々ながら遊んでみたところ。あにはからんや面白く、やはり、食わず嫌いは良くないな、と


f:id:sinden:20180725183314j:plain


 ゲーム開始時、各プレイヤは、ほぼ全裸という状態で開始します。
 手番が回ってきたら、山札から衣装カードを引いて、オシャレを磨いていきます。
 ある程度、衣装を整えたところで、いざナンパ! ダイスを振って、出目に応じて能力値を確認し、見事に規定値を突破していたらナンパ成功、お持ち帰り。失敗した場合は、そこで手番終了。
 メカニクスとしては、シンプルです。


f:id:sinden:20180725183352j:plain


 このゲームが面白いのは、やはり着せ替え要素でしょう。
 万人が認めるイケメンに仕上がったときは、もちろん嬉しいですが、それ以上に、変な装備品と変な装備品が組み合わさった結果、奇妙奇天烈な格好になったときが面白いです。
 後、変な道具とかもあって、手に持つアイテムで100万円をドローしたときは、思わず、


強い


 と、ガッツポーズでした。
 気心の知れたメンバーと、わいわい仲良く遊ぶのにうってつけな一作です。


オタクは弱そうと思ったけれど、強かった。勝ったよ

途中、捕まりそうな風貌してたよね

私、頭と足ばっかり出たから、ずっと上半身裸だったんだよね

そう言えば、そうだ。変態感あったね。でも、ナンパは成功させてた

ダイス運が良かったんだよー、天使も落としたしね