雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

あなたは働きたい? それとも休みたい?『CALENDAR』の感想


f:id:sinden:20180908102209j:plain
 AkirakunSTさんのゲームマーケット2018大阪の新作『CALENDAR』を遊びました。
 2~5人まで遊べる、一風変わったボードゲームです。


 メインとなるメカニクスは、目標隠蔽です。
 ゲーム開始時点、各プレイヤは、月に何日休みたいか具体的な指針が与えられます。
 その休みたい日数を念頭に置いた上で、出勤日と休日を決めていくのですが、プレイヤは最大5人に対し、プロットできるカレンダーは、たったひとつ。つまり、全員で、全員のスケジュールを決めるのですが、それぞれ目標が異なるわけで、上手いこといかない、みたいな感じです


f:id:sinden:20180908102250j:plain


 具体的には、手番が来たら出勤チップか休日チップ、いずれか片方を、カレンダー上に配置します。
 チップの配置後、連休判定と連勤判定が発生します。この判定によって、長期休暇の中心に出勤日が発生したり、働きすぎにならないよう休日が発生したりします。
 各プレイヤは、この判定を上手いこと使って、予定をコントロールする必要があります。


 実際にプレイした感想としては、思いの外、複雑、でした。
 たとえば、自分の目標が、休日多めだとして、せっせと休日を増やすべく休日チップを効果的に配していっても、他プレイヤも休日チップを置き始めると、すぐに連休判定が発生し、あっさりと出勤日が増えてしまうのです。
 もちろん、その逆も然りなので、自分だけの目標を、しっかりと隠蔽することが、意外なほど求められます。


 秋山のイメージですと、目標隠蔽物って、もちろん可能な限り隠蔽した方が良いんですけれど、案外、隠し通せなかったり、途中で明らかにした方が良かったりもするのですが、このゲームの場合、団体戦ではなく、最後まで個人戦なので、自分の目標を、きちんと隠蔽するのがけっこう重要でした。
 1回のプレイ時間は短めなので、何回か連続して遊ぶと楽しいように感じました。


休日判定に引っかかって、一気にチップが出勤になったりするのが面白かった

コンボがね、決まると快感だよね

動かせないチップがコンボを邪魔してたりすると、うにゃーってなる

合わせて読みたい

 AkirakunSTさんのゲームは、けっこう遊んでいます。
 過去の3作と比較すると、今回の作品はテイストが異なって面白いですね。