雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

ダンジョンの構築と踏破を、同時に!『ダンジョンギーク』の感想


f:id:sinden:20181017201936j:plain
 BGBさんのゲームマーケット2017秋の新作『ダンジョンギーク』を遊びました。
 プレイ時間30分の、2人専用のボードゲームです。


 まず、ストーリーが良いですよね。
 荒野のゴブリンは、冒険者を陥れるためのダンジョンを構築するのが好きだけれど、その一方で、他のゴブリンが構築したダンジョンを踏破するのも好きという設定。この2種類の好きを掛け算した結果、2人でダンジョンを半分ずつ構築して、2人で踏破しようというアホっぽいストーリー
 最高です


f:id:sinden:20181017202025j:plain


 ダンジョンは、ボード上にタイルを裏向きに伏せることで構築します。
 片方のプレイヤは紫側を、もう片方のプレイヤは黄色側を担当します。交互にタイルを置いていって、ダンジョンの構築が完成したところで、前半は終わり。
 後半は、それぞれスタート地点に立って、対角線上にある相手プレイヤのスタート時点=自分にとってのゴール地点を目指します。

 なるべく自陣で勝利点を獲得したいけれど、宝を一箇所に集めてしまうと、ひとつでも相手にバレたとき、のきなみ持っていかれてしまいます。
 可能ならば、安い宝石を餌に、大量のトラップが待ち受けるエリアへと誘導させたいです。


 計3ラウンドあるので、ちょっとした記憶ゲームの要素もあって、うっかり自分で自分のトラップにはまってしまうことも……。
 プレイ時間は、20分ほど。
 きゃあきゃあ騒ぎながら楽しく遊びました。けっこう面白かったです。


2ラウンド目以降は、なにを置いたか、けっこう忘れちゃうんだよね。宝物があるのが分かっていても取れなかったり、宝物を取ろうとしても遠回りになっちゃったり、悩ましいんだよね

先にゴールすると勝利点が、毎ターン、天から降ってくるのは良かったね

面白かったと思う