雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

814

ビリーバーズ 1 (ビッグコミックススペシャル)

ビリーバーズ 1 (ビッグコミックススペシャル)

ビリーバーズ 2 (ビッグコミックススペシャル)

ビリーバーズ 2 (ビッグコミックススペシャル)

 何もかもが夢幻。何がリアルで何がアンリアルなのか、最早その区別をつける必要性すら感じさせず、だからと言って自分が望み自分の見る世界こそが本物の世界などという、程度の低いメタに落ちてしまっているわけでもない。これは虚構の中で、虚構性を認めつつも他者と共有できる現実に存在する世界を信じようとする物語だろう。
 それにしても暴力的であった。文字で埋め尽くされたコマや、惰性で延々と繰り返されるエロシーンに、唐突な場面転換とメタとネタ。もう少し若いときに読んでいたら、あまりにも鮮烈な夢想に打ちのめされていたかもしれない。