雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

木曜日は誘拐された巫女の残したメッセージを求めて

■先週は水木金と拘束時間が長く、自分の仕事が出来なかったので、今週前半は、なんだか忙殺された感でした。ようやく落ち着いてきたかな……。
■週末のミスボドに向けて、ゲームマーケット新作を遊んだり、ルールを読んだりしています。今のところインスト出来るのは、HYKE、カンパニー、City Vision、Inklude、さるやま、ヴォーパルス拡張、7つの島拡張、ラブレター、アーシェラの寵愛、ファブフィブの10作*1
■土曜日までにルールを読みたいのがIstberia Storyとロイヤルクラウンの2作。ほんとは惨劇RoopeRも拡張のルールを読み込んで、自作シナリオを作って挑みたいところですが、まだ、シナリオを自作できるほどにルールと役職を頭に叩き込めていないので、今回は、BakaFireさんもお呼びしておりますし、お任せしたいなあと思っている所存。基本セットであれば自作シナリオは幾つもあるので、脚本家できるのですが、拘束時間が長いので、主催としては中々、卓が立てにくいです……。
■惨劇は、ルールをA4一枚にまとめたサマリーが欲しいですね。誰かに作って貰いたくて待ってますが、誰も作らないようなら自分で作るしかないかな。
■ミスボドの方針というわけでもないですが、なるべく初参加の方や、ボドゲにあまり慣れてない方に楽しんで頂きたいので、秋山自身の時間は可能な限りあけておいて、臨機応変に対応できるようにしたいのですよね。理想としては、余っているひとが出ないように卓につかせて、自分はインストするだけして、色んな卓を見回って、ときどき余裕があれば遊ぶ……みたいな感じです。
■まあ、概ね、そんな感じで。
■あ! そうだ。城平京『虚構推理』が本格ミステリ大賞を受賞した話をしようと思っていたのだった。まあ、次の機会でいいか。忘れないようにキーワードだけ書いておこう。アンチアンチミステリ、と。

虚構推理 鋼人七瀬 (講談社ノベルス)

虚構推理 鋼人七瀬 (講談社ノベルス)

*1:7つの島拡張、ラブレター、アーシェラの寵愛は、ルールを読んだだけで、制作はまだですが。