雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

BGの集い_2015_0510

 連休の最後は、ちくわさん主催のゲーム会、BGの集いに参加しました。
 以下、会場の前後で立ち寄った場所や遊んだゲームの感想など。

養老酒造


 まずは前日のランチ。酒蔵併設の料理屋さんで、酒造見学の後に鮭の粕漬けを食べたりしました。

まるき葡萄酒


 日本酒の後はワインと言うことで、日本最古のワイナリーさんを見学。
 ワインも試飲しました。

フルーツ公園


 酔い覚ましにフルーツ公園から景色を眺めたり、

ぷくぷく温泉


 新日本三大夜景を眺めながらお湯に浸かったりしました。

グレイシャー


 そして、ようやくゲームです。
 最初に遊んだのはネスターの新作2人用アブストラクト。
 デザイナは、これが初めてのゲームだという正田謙さん。後一歩というところでしたが、負けてしまいました。
(けがわさん勝利、秋山敗北)

DTC


 ナフタレンさんが遊んだことないというのでクニツィアのブラフゲームを。
『DTC』はブラフ系の中では、かなり面白い部類に入ると思います。系統としては『ファブフィブ』や『ベリシネベリシ』に近いと思います。他プレイヤと暗黙の内に連携しながら、殺しに掛かるのが重要です。
(ナフタレンさん14点、秋山22点、けがわさん30点)

海底探検


 ここからようやくBGの集いの感想です。
 卓につかず、ふらふらしていたら、偶然に通りかかった子連れのお父さんがやってきたのでオインクゲームズさんの『海底探検』を遊ぶことに。インスト中、お子さんがあまりに退屈げだったので、インストを早々に切り上げ、遊びながら説明した方が良いのではと思い始めようとしたところ、ナフタレンさんにたしなめられました。後から振り返ると、確かに、きちんと説明するのは大事だなと。指摘してくださった、ナフタレンさんに感謝。
 ゲームとしては、どうだったのかしら。子どもの前だったので、あまりiPhoneをいじりたくなくて点数はメモしませんでした。多分、2位か3位だったかと。

お邪魔者


『海底探検』の後は、小学生の方のリクエストで『お邪魔者』を遊ぶことに。
 正体隠蔽系はドキドキしますね。適度に三味線を鳴らしながらプレイしました。

ごいた


 親子連れのお二人が帰ってしまったので、再びテンションが下がり、ぼんやりしていたら『ごいた』に誘われたので遊ぶことに。黒一色のごい牌で遊ぶのは初めてでしたが、シンプルで良いですね。

松永書店


 お昼ご飯の後は、自転車を借りて古本屋巡りをしようと思ったのですが、kgwさんが車を出してくださるとのことで、お言葉に甘えることに。
……が!
 まさかの、発見できず!!
 看板すら見つけることができなかったので、きっと閉店済みなのでしょう……しょんぼりずむ。

終わりに




 BGの集いを辞した後は、諏訪湖インター経由で名古屋に戻ってきました。夕飯は山賊蕎麦。売り場には、諏訪市公認のすわひめなるキャラクタのフィギュアがありました。