雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

フレイさん宅TRPG会_2015_0620

「秋山さん、TRPGは遊ばないんですか?」
「あまり遊ぶ機会はないですけれど、好きですよ、ロールプレイ。遊びたいです」
「じゃあ、遊びましょう。何かやってみたいのあります?」
「そうですね。最近、ニコニコで見た『クトゥルフの呼び声』と『パラノイア』は面白そうですね。後、リプレイを読みましたが『ダブルクロス』も面白そうです。でも、遊びたいのは──」
「遊びたいのは?」
ダンジョンズ&ドラゴンズです」
「えっ」
 と言うわけで、温泉玉GOさんGM……ではなくDM(ダンジョンマスター)で、ダンジョンズ&ドラゴンズ会が始まりました。

ダンジョンズ&ドラゴンズ



 最初に遊んだTRPGは『ゴーストハンターRPG』です。2012年6月に永山さんに遊ばせてもらいました。その次は『ソード・ワールド』なので、今回の『ダンジョンズ&ドラゴンズ』は都合3回目になります。
 ダイスを振ったらエルフになれそうだったので「ひゃっほう、女エルフやります! 317歳です! 人間を豚を見るような目で見下すニュートラルノーマルです! ぐへへ!」という感じでキャラメイクしました。TRPGでは、キャラメイクしている時間が、いちばん楽しいですよね。
 キャンペーンと言うのでしょうか、何回かに分けて冒険するスタイルみたいです。初回は、軽くバトルして、領主から依頼を受けるまで。色々と魔法を唱えられたり、マジックアイテムが使えたりするはずでしたが、もったいないお化けにそそのかされてしまい「ゴブゴブ、お前のことを殺すゴブ!」とか醜いゴブリン語を叫びながら、ふつうに殴ってしまいました。
 次回は、いよいよダンジョンに潜るみたいです。エルフ語のスマートでエクセレントな発音で人間を罵ったり、ドワーフ語のドラスティックでパワフルな勢いで悪態をついたりしていきたいです。

終わりに


 ゲルズさんに、またまた初音ミクを描いていただきました。