雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

リアルタイムでタイル配置『CMYK!』の感想


f:id:sinden:20190304145804j:plain
 くじらだまさんのゲームマーケット2018秋の新作『CMYK!』を遊びました。
 2人から5人で遊べる、リアルタイムゲームです。


 激烈に面白かったです
 と言うか、この手のゲーム、大好きなんですよ。『ギャラクシートラッカー』や『モンド』、最近だと『すごくすごいヨガ』など。よーいどん! で、タイルをめくって、良さそうだったら配置、そうでなければ放出を繰り返すゲームが、シンプルに好きです。


f:id:sinden:20190304145850j:plain


 ゲーム開始前に、写真のように全プレイヤ共通のお題と、自分だけのお題が与えられます。各ラウンド、やることは同じですが、このお題カードがあるので、一応、プレイ感はちょっとずつ変わっていって、飽きが来ません。


f:id:sinden:20190304145920j:plain


 と言うわけで、先ほどのお題を受けて、遊んだ結果がこちら。なんとなく恐竜っぽい形になりました。
 配置にはひとつルールがあって、同じ記号が接し合っている必要性があります。
 辺と辺をくっつけるだけなら、制約は少ないので大丈夫ですが、密集地帯の場合は、同時に複数の辺がくっつくことになり、それらすべてを矛盾なく配置する必要があり、けっこう置けるタイルが限られます。
 首尾よく六角形が完成できるとボーナス点が貰えるので、難度は高めですが、積極的に挑戦していきたいですね。


f:id:sinden:20190304150006j:plain


 2戦目は、こちらのお題。3辺を囲まれた空き地を作ることです。
 これは難しかったです。考えなしに配置していたら、なかなかうまいこと行かず、途中からは諦めて「もう、いいや! 六角形、作っちゃえ!!」みたいになっていました。


f:id:sinden:20190304150042j:plain


 最後はこちら。とにかく多くのタイルを接続させるというお題でしたが、なんか中盤、上手くいかなくて失速してしまい、点数が伸び悩みました。
 けっこう集中力を要するゲームなので、途中で息切れしてしまったのかもしれません。


 と言うわけで、非常に楽しくプレイさせていただきました。
 シンプルルールで、とても盛り上がるので、是非、遊んでみてください


なかなかねー、六角形ができなかったよ! 後、微妙に隙間を開けろっていうお題は、逆に難しいよね

心情的には、くっつけたくなるよね。っていうか、リアルタイムだから、悩むくらいなら、どんどん置いていった方がよい気もする

後は、CMYKの比率が書いてあって、あれが、ちょっと面白いと思ったよ