雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

第82回『ミスボド蒲田』レポート

f:id:sinden:20190328153238j:plain
 2019年2月2日に、大田区の消費者生活センターにて第82回『ミスボド蒲田』を開催しました。
 遊んだゲームを少しだけ振り返ります。


 冒頭の写真は、ハッピーゲームズのRYOさんに見せていただいた、豪華な『ZIXZA』
 見た瞬間はかっこいい! と感じましたが「唯一の難点は、遊びにくいことなんですよね」と言われて「確かに……」。
 展示しておくと、めっちゃくちゃかっこいいです。

アミノ酸トランプ

f:id:sinden:20190328153317j:plain
 ゲームマーケット2018秋の新作『アミノ酸トランプ』を使って、ババ抜きを遊んでいるところ。
 たかがババ抜き、されどババ抜き。驚異の難易度でした。

ボーナンザ

f:id:sinden:20190328153404j:plain
 ミスボドでは、あかまどうしさんを筆頭に、笹親父さんや澤村さんなど、集まればすぐに『ボーナンザ』を遊ぶメンバーが多いので、秋山も受付の隣で1回だけ遊びました。ボーナンザゆる勢です。

ボムゴルフ

f:id:sinden:20190328153454j:plain
 笹親父さんから『クランク』や『アズール』などをお借りして、ゲームマーケット2018秋の新作『ボムゴルフ』を遊びました。
 適当に配置しましたが、きっかり6ターンでゴールに辿り着いたので、ちょうどいい難易度でした。

YETI In the House

f:id:sinden:20190328153423j:plain
 ゲームマーケット2018秋の新作『YETI In the House』も3回ほど遊びました。
 日常をゲーム化する面白い作品ですね。けっこう気に入りました。

28355!(つばさごーごー!)

f:id:sinden:20190328153530j:plain
 こちらは、ミスボドの常連yasさんがさんかくスパイス名義で作られた『28355!(つばさごーごー!)』。『アイドルマスターシャイニーカラーズカードゲーム』を題材にしたカードゲームです。
 メカニズムはドラフトとセットコレクション。けっこう、しっかりとしたルールで、二次創作同人ゲームのなかでは、特に優れていると言っても過言ではないのではないでしょうか。難点は、とにかく空間を食うことですかね。充分なテーブルスペースが求められます。
『アイドルマスター』は基本とシンデレラガールズしか知らないので、ひとりもキャラクタを知りませんでしたが、けっこうかわいい子が多くて、元ネタを知らないなりに上手いことセットコレクションできると愛着を覚えます。

終わりに

 と言うわけで、この日は珍しくけっこう遊びました。
 特に『YETI』が面白かったですね。屋外でも遊べるのではないでしょうか。むしろ、屋外の方が盛り上がるかもしれません。