雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

バトル型すごろくという新ジャンル『でたメでバトル』の感想

f:id:sinden:20190425114636j:plain
 ゲームマーケット2019大阪の新作『でたメでバトル(姫を救出せよ!)』を遊びました。
 2人から5人で遊べるスゴロク系のゲームです。


 いやはや、すごいゲームを遊んでしまいました。
 メカニズムの一部に特許を取得した、バトル型すごろくゲームという新しいジャンルです。詳しくは箱に記載がありますが、ざっくり説明すると、ダイスを振って出目に応じてライフが減ったり、アイテムがゲットできたりするすごろくです。


f:id:sinden:20190425114918j:plain


 手番が来たら、ダイスを振って、出目に従ってコマを進めて、止まったマスに記載されている効果を処理するだけの……すごろくです!
 唯一、ゲーム性と言えなくもないのは「まほうアイテム」の存在でしょうか。これを用いることで、ダイスの出目をひとつだけ操作することができます。ゲーム中に1~2個くらいしか得られない超貴重なアイテムなので、使い所がめちゃくちゃ悩ましいのですが「ここでダメージを受けたら、死んでしまって天国に行くことになる!」だとか「ここで鍵が得られないと、開けられない宝箱を抱えて終わることになる!」みたいな瞬間に使うと良い感じです。


 あんまり深いこと考えても仕方がないから、テンション高めに遊ぼう! というノリで、3人でワーワーキャーキャー言いながら遊びました。
 どんなゲームでも盛り上がれるのが、ゆるボードゲーマーの良いところですね。全員が銀行機能を手伝い合ったりして、ダウンタイムほぼゼロでゴールまで突っ走りました。
 ストーリー的には、6人の姫を救出するというものだった気がしますが、最終的に、途中で荒稼ぎしたプレイヤが、姫をほとんと救出していないにも関わらず勝利したりして、ちょっと笑いました。


f:id:sinden:20190425115046j:plain


 テンション高めで遊んだから余計に楽しかったのかもしれませんが、個人的には、かなり嫌いではありません。むしろ、気に入りました
 さすがに、この歳で、このゲームを何度もプレイすることはないでしょうが、子どもの頃に出会っていたら、自宅で妹たちと繰り返し遊んだかもしれません。特に、肉を食べて攻撃力を高めたり、魚を食べて防御力を高めたり、ステイタスを上げられる成長要素が良いですね。


面白かったんだけどさあ。ん? 面白かった?? うーん、まあ、面白かったよ。いっぱい強くできたし、勝てたからいいんだけど、なんで途中で待たされたんだろう。あっきー、遅かったよ

遅かったのは僕のせいじゃないよ。ダイスだよ

1位のひとが中間ゴールに辿り着くたびに、他のプレイヤも瞬時に、そこに合流すればいいんだよ。それだったら暇な時間が生まれなかった

なるべく、いろんな経験を積んだ方がいいから、進行においてはダイス目は少ない方が、より勝利に近づくはず

不公平だよー。あっきー、やたら死んでたし、ずるいよ

死にたくて死んだわけじゃないよ

ぺこらだって脳筋になりたかったわけじゃないよ!