雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

完成度の高いアブストラクト『Rect』の感想

f:id:sinden:20191120232554j:plain
 新ボードゲーム党さんのゲームマーケット2019春の新作『Rect』を遊びました。
 2人~4人で遊べ、2種類のルールが入っています。
f:id:sinden:20191120232623j:plain

難しかったね。シンプルなのが、いちばん面白いと思う

正方形のステージのこと?

三次元のステージは、よく分からなくなっちゃった

f:id:sinden:20191120232650j:plain

プレイヤーが3人以上のときは、複雑なステージの方が面白いと思うし、続けて何度も遊ぶのであれば、次から次へとステージを変えた方が、変化が出て面白いと思う。でも、やっぱり、いちばんオーソドックスな正方形のステージを、2人で遊ぶのがいちばん正統派と言うか、良いと思う

良いと思う

f:id:sinden:20191120232736j:plain

少し値段が張ってもいいから、コマやボードを、もう少し質感の良いものにした方が楽しいかもしれないと思った。ボードゲームは、得てして手を動かすゲームだから、指先からの情報も面白さに繋がると思うんだよね。その点、アブストラクトのゲームは、イラストとか、美麗なグラフィックで魅せることはできないので、質感の良いトークンや、木製ボードみたいなところでプレイヤーの感情を、訴求することによって、より面白いという感情を、喚起できるのではないかと思う

そうかもしらん

佐藤さんには期待が持てないので、佐藤さんの周辺の方で、リメイクしてくれる方が現れることを願おう

f:id:sinden:20191120232804j:plain