雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

トリックテイキングとタイル配置『カプセルホール』の感想

f:id:sinden:20191120233027j:plain
 るりるりゲームズさんのゲームマーケット2019春の新作『カプセルホール』を遊びました。
 2人から4人で遊べるトリックテイキングゲームの一種です。
f:id:sinden:20191120233059j:plain

ついに来たね! るりるりゲームズさんだね。でも、これは、ちょっと今までのるりるりゲームズさんらしくないね

裏面で、表面の数字が透けて見えるトリックテイキングに、タイル配置で、陣取りを組み合わせた、メカニクス的には意欲的な作品だと思う

そうね。るりるりゲームズさんって前にもトリックテイキングゲームを出していたし、トリックテイキング好きなのかな。きっと好きなんだよ。ま、好きじゃないと作らないよね

いや、それは良く分からないけどね。好きじゃなくても作ることはありうると思うよ。ぼくは、ゲームデザイナーじゃないから、デザイナーさんの気持ちは、あんまり分からないけれども

こういうのも良いと思う

さっきも言ったけれど、複数のメカニクスを組み合わせて、新しいタイプのゲームを生み出しているので、非常に意欲的だし、面白い試みだとは思うのだけれど、ゲーム自体の完成度という観点では、もう少し細かいところを調整できたのではという感じが否めない。たとえば……

f:id:sinden:20191120233150j:plain

あ!

え、なに?

るりるりゲームズさんと言えば、あの泣いている顔文字が好きだよ。今回もあれ書いてくれるかな

いや、我々が上手いこと表現できていないから、悲しませてしまっているのでは?

え、嬉し泣きじゃなかったの?

そういうことだったの!? 顔文字は難しい……そして、さっき、何を言おうと思っていたか忘れてしまった……

f:id:sinden:20191120233306j:plain