雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

カードをめくってセットコレクション『宝石の石版』の感想

f:id:sinden:20191121220531j:plain
 出汁巻亭さんのゲームマーケット2019春の新作『宝石の石版』を遊びました。
 2人から4人で遊べるタイルゲームです。
f:id:sinden:20191121220646j:plain

交換タイルを上手く使ったら強かった気がする。でも、考えずに遊んだ結果、いつの間にか負けてたよ

途中、ちょっと不思議な行動と言うか、同じようなことばかりやっていて、宝石を一部、無駄に捨てていたりしたよね

そうだっけ? 私、1対1交換が好きだったら、ちょろちょろやったんだよ

ぼくは効率という言葉が、死ぬほど好きだから、効率的なムーブを探すことに全力だったよ

f:id:sinden:20191121220724j:plain

短く終わるから、気軽に始めて、さっと楽しめるのがいいよね

あんまり複雑なルールで試さなかったけれど、実は、盤面を広げることによって、タイルが追加されたり、より記憶力が試されたりして、ゲームに幅が生まれるんだよね。だから、今回は3掛ける3の計9タイルを使ったけれど、もし5掛ける5で25タイルを使っていたら……

それは大変だね!

ゲームという概念のね、無限の可能性に想いを馳せられるね

f:id:sinden:20191121220802j:plain