雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

渋いカードゲーム『みんなのお茶請け』の感想

f:id:sinden:20191229174934j:plain
 Hammer Worksさんのゲームマーケット2019春の新作『みんなのお茶請け』を遊びました。
 3人から6人で遊ぶことのできるカードゲームです。
f:id:sinden:20191229175004j:plain

最後の1枚、何を残すかが悩みどころだよね。おまけが付いてきちゃうからね

ちょっと記憶力が求められるよね

配られた手札に連番があると「ラッキー」って思うよね

そうかな?

だって、絶対にその間は割り込まれないし、この連番を、どの順番で出していこうかよりどりみどりじゃない

なるほどね。HammerWorksさんの作品って好きで追っているけれど、今回のは飛び抜けてヨーロッパ感があって、いわゆるアミーゴ小箱が好きな古き良きボードゲーマーは、グッと来る気がする。少人数で遊んでも楽しいし、大人数でも楽しいし、見本のようなカードゲームだと思う。広く勧めていきたい

f:id:sinden:20191229175059j:plain