雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

タンブルウィードの『謎解き戦隊ダッシュホイジャー』が星2つと思えないくらい充実していた

f:id:sinden:20170816231223j:plain
 先日『潜水艦ゴライアスからの生還』を遊びにいった際に買った持ち帰り謎『謎解き戦隊ダッシュホイジャー』の感想です。
 いや、これですね。
 イラストが、フリー素材のいらすとやさんじゃないですか。
 難易度も星2つじゃないですか。
 軽い感じで遊べると思ったんですよ。
 寝る前にですね、ちょっと、気軽に遊べると思ったんですよ。


 嘘だろ承太郎!


 ってくらい難しかったです。
 もう全然、ヒント見るわ、むしろ積極的にヒント見るわ。ってくらい見ました。
 頻度的には、これは解ける……解けた! これは解ける……解けた! これは解け……ない! ヒント見る! ここから先は、きっと解け……解けた! また難しくなった! ヒント見る! 次は何故か閃けた!
 これくらいです。
 分かりませんかね。
 で、ヒントを見たり見なかったりしている内に、ラストの大謎に辿り着いたわけですが、これが、まあ、難しい。
 で、ヒントを見ようとしたら、

真のヒーローになるために、ラストはヒントを見ずに解こう!

 なんて書いてあるわけですよ。
 こんなの書かれちゃったら、次の「答えを見る」ボタンは押せません。
 と言うか、見たいのはヒントであって答えではないのです。
 仕方がないので考えます。10分ですかね、20分ですかね、ウンウン唸りながら悩み抜いた末に、


「そうか、そういうことだったのか……だから、こんな設定だったのか、すべてが、すべてが一本の線で繋がった……!」


 自信満々で解答を入力。
 無事に成功しました。


 いやー、気持ちがいいですね。
 ヒントを見て、さくさく進むのも好きですけれど、時間を掛けて考え抜いた先に、解答に辿り着けるのも、また快感です。


 えらい難しかったので、星2つは、正直どういう基準なんだ! って感じですけれど、非常に充実した時間を過ごすことができました。
 タンブルウィードさん、好きだわ。