雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

持ち帰り謎

トリオックス持ち帰り謎『時をつなぐ鎖』の感想

トリオックスさんの持ち帰り謎『時をつなぐ鎖』を遊びました。 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

傑作ナゾレット『歯車仕掛けのからくり箱』の感想

なぞともカフェで販売されている持ち帰り謎『歯車仕掛けのからくり箱』を遊びました。 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

クリア時間20秒? ダンガンロンパコラボ『江ノ島盾子の1時間1人1の扉』の感想

なぞともカフェで販売しているナゾレットという持ち帰り謎『江ノ島盾子の1時間1人1の扉』を遊びました。 謎にネタバレには配慮していますが、ダンガンロンパシリーズ1作目の『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生』に関してはネタバレしています。気に…

MOSAIC.WAVコラボ『七三値ぱすかと電気の恋文』の感想

よだかのレコードさんがMOSAIC.WAVとコラボして制作した持ち帰り謎『七三値ぱすかと電気の恋文』を遊びました。 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

無限に解き続けられるダンジョンからの脱出『Mysterious Dungeon』の感想

ドルアーガの謎に併設されていた謎マルシェで購入した、ゆうげんさんの新作持ち帰り謎『Mysterious Dungeon』を遊びました。 傑作中の傑作でした。ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

紺青の拳公開記念『名探偵コナン 謎ファイル』3部作の感想

あそびファクトリーによる、名探偵コナンをモチーフにした謎付きのクリアファイルこと『謎ファイル』3作を遊びました。 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

ドルアーガの謎コラボ『謎付きクリアファイル』3部作の感想

2019年4月13日から14日にかけて開催された、リアル謎解きゲームイベント『ドルアーガの謎』の物販ブースで販売されたオリジナルグッズ『謎付きクリアファイル』3部作を遊びました。 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

カード謎ときゲーム第1弾『セルバの宝箱』の感想

常盤倶楽部さんの『Jungle Treasure~セルバの宝箱~』を遊びました。 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

謎を解き、箱を開け、迷宮を探索『謎解き無限迷宮』の感想

NAZO×NAZO劇団さんのオリジナル持ち帰り謎『謎解き無限迷宮 = ソフィア姫の救出 =』を遊びました。 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

ドラマチック謎解きグッズ『シリアルキラーマンション』の感想

よだかのレコードさんによるオリジナルの持ち帰り謎『シリアルキラーマンション』を遊びました。 ネタバレに配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

謎解き体験キット『ドルアーガの試練』の感想

2019年4月13日から14日に掛けて開催が予定されているリアル謎解きゲームイベント『ドルアーガの謎』の開催を記念して制作された無料の謎解き体験キット『ドルアーガの試練』を遊びました。 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

全5種類『魔法陣グルグル謎ファイル』の感想

2017年9月から12月に掛けて開催された公演『超越迷宮ケラダグーバ』を記念して作成された持ち帰り謎『魔法陣グルグル謎ファイル』を、今更ながらに遊びました。 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

ダチを取り戻すため、不良をぶっ倒す『あらくれもの』の感想

よだかのレコードさんが制作したオリジナルの持ち帰り謎『あらくれもの』を遊びました。 今まで何作か公演のオリジナルグッズとして持ち帰り謎を手がけてきたよだかのレコードさんですが、完全オリジナルの持ち帰り謎は、これが初めてではないでしょうか。 …

スクラッチを削りまくる『CALAVERA REBORN』の感想

よだかのレコードとtakarush BLACK LABELがコラボしたホール型公演『CALAVERA』のオリジナルグッズ『CALAVERA REBORN』という持ち帰り謎を遊びました。 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

カトリーエイル脱出『ナゾトキトランク』と『難解ナゾトキクリアファイル』の感想

2019年3月7日から始まった、SCRAPのファンクラブこと少年探偵SCRAP団の団員限定公演として開催された『カトリーエイルと月夜の怪物』。 このイベントはチケットを購入するときに「ナゾトキトランク付きチケット」というのがあり、それを購入すると公演参加時…

Escape from The NINE ROOMSの持ち帰り謎『ROOM ZERO』の感想

2019年3月15日、横浜駅南にオープンしたアソビル。その2階に入っている、横浜ヒミツキチオブスクラップで遊ぶことができる謎解きアトラクション『Escape from The NINE ROOMS』のオリジナルグッズとして販売されている持ち帰り謎の『ROOM ZERO』。 早速、購…

キューピッドのテイクアウト謎『幻の書』『宝の書』の感想

謎解きやミステリーイベントを手がけていらっしゃるキューピッドさん(正しくはQハートマークpid)のテイクアウト謎『幻の書』と『宝の書』を遊びました。2作まとめて紹介させてください。 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

東京ミステリーサーカス1周年記念『謎付きクリアファイル』の感想

新宿歌舞伎町に開店した東京ミステリーサーカスが、オープン1周年ということで、様々なキャンペーンが企画されていますが、そのうちのひとつである記念グッズとして発売された『謎付きクリアファイル』を遊びました。 ネタバレには配慮していますが、気にな…

使うのがもったいない『謎解きトイレットペーパー第2弾~赤井×安室ver.~』の感想

東京ミステリーサーカスで販売されている『謎解きトイレットペーパー第2弾~赤井×安室ver.~』を遊びました。 まさかのトイレットペーパーに謎がプリントされた、オリジナルグッズです。ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

ぼくマジオリジナルグッズ『謎付きクリアバッグ』の感想

東京ミステリサーカスで開催中のリアル脱出ゲーム『さよなら、僕らのマジックアワー』のオリジナルグッズ『謎付きクリアバッグ』を遊びました。 よく学生が、ノートや配布資料を管理するのに使っているオリジナルデザインのバッグで、中に特製の謎がついてい…

女の子がかわいい謎解き『code:box #2 死霊使いとはじめてのともだち編』の感想

sukuranburuさんのゲームマーケット2018秋の新作『code:box #2 死霊使いとはじめてのともだち編』を遊びました。 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

活版印刷されたポストカードで謎解き『オバケ商店街 V字回復大作戦』の感想

2018年10月13日から14日にかけて開催された宝探し万博2018で販売された持ち帰り謎『オバケ商店街 V字回復大作戦』を遊びました。 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

自宅で手軽に謎解き『海底基地ネオアトランティスからの脱出』の感想

MOVIE ROCKさんのゲームマーケット2018秋の新作『海底基地ネオアトランティスからの脱出』を遊びました。 想定プレイ人数は1人から4人の、自宅でかんたんに謎解きが楽しめるキットです。 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

30分以内に時限爆弾を解体せよ『リミット30min』の感想

アソビCafeのだてあずみ。さんプロデュースのゲームマーケット2018春の新作『リミット30min』を遊びました。タイトル通り、制限時間30分以内に謎を解く、持ち帰り謎の一種です。 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

謎解きファンなら買うべき『ぼくマジ反省会キット』の感想

2018年11月16日から始まった、東京ミステリーサーカスの新たなる看板公演『さよなら、僕らのマジックアワー』ですが、通常チケットの他に「反省会キット付グループチケット」なるものが存在します。 今日は、こちらを紹介します。

猫が嫌いになるほど難しい『BELL THE CAT』の感想

WANIPA!さんのゲームマーケット2016秋の新作『BELL THE CAT』の感想です。 問題用紙9枚からなる謎解きで、500円と安価です。発売当時に買ったのですが、1年半も積んでしまいました。

タンブルウィード×タカラッシュ!『タンブラッシュ!調査団とまよなかの森のマボロシアゲハ』の感想

宝探し万博2018で購入した、タンブルウィードがタカラッシュ! とコラボした持ち帰り謎『タンブラッシュ!調査団とまよなかの森のマボロシアゲハ』を遊びました。 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

タンブルウィード×タカラッシュ!『タンブラッシュ!調査団と地下洞窟に眠る盗賊王の冠』の感想

宝探し万博2018で購入した、タンブルウィードがタカラッシュ! とコラボした持ち帰り謎『タンブラッシュ!調査団と地下洞窟に眠る盗賊王の冠』を遊びました。 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

謎作り大賞コンテンツ職人部門受賞作『中二謎』の感想

宝探し万博2018で購入した持ち帰り謎『中二謎』を遊びました。 謎作り大賞に応募された作品で、作者は現役の中学生だそうです。応募当時は中学1年生で、現在は中学2年制。タイトルは語呂がいいからという理由で中二謎ですが、いわゆる「うっ、邪眼が……疼くっ…

究極の謎の形『パズバコ』の感想

リアル脱出ゲーム大パーティの際に、数量限定で再販されたので買っておいた『パズバコ』をようやく遊びました。 遊んだ場所は、スパラクーア。そう、後楽園遊園地で開催されたポケモン脱出に挑む前夜のことです。今こそ、積んでしまっていた堺谷さんと足立さ…