雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

月1発送のサブスクリプション謎解き『届かなかった手紙』の感想

f:id:sinden:20200615192054j:plain
 リアル脱出ゲームのSCRAPの新サービス『Mystery for You』を始めました。月額1200円+送料500円の計1700円で毎月1つ、持ち帰り謎が届きます。通称サブスク謎
 初回は『届かなかった手紙』が届きました。早速、遊んだので感想を書きます。ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

サービス概要

f:id:sinden:20200615192304j:plain
 キャッチフレーズは「毎月届く、あなたのためだけの謎」ということで、登録時に謎診断をするのですが、この診断結果に応じて、そのひと向きの謎が届くという仕組みだそうです。
 Twitterを見ると、秋山の元に届いた『届かなかった手紙』の他には、『迷宮に潜む迷宮』と『あるカジノからの挑戦状』の計3種類が用意されていた様子です
https://www.scrapmagazine.com/mysteryforyou/

『届かなかった手紙』の感想

 タイトルとパッケージデザインから、なんとなく推察されるかもしれませんが、まあ、それ系のストーリーでした。
 プレイ時間は、ノーヒントで30分
 途中、とんでもない見落としと言うか、勘違いをやらかして5分~10分は右往左往しました。
 けっこう狙ってる感のあるストーリーなのですが、涙もろいことに定評のある秋山は、エンディングでうるっと来て、少し胸が熱くなりました
 充分に満足をして「他のひとは、どんな感想なのだろう?」と検索してみて驚きました。 どうやら『迷宮に潜む迷宮』が凄そうなのです。



 こちらは、制作者の方のコメントですが、実際に遊んだ方の感想を見ると「物量やばい」「1日かかった」「解き応えあった」「達成感すごい」「パズルだった」「向いてない」「謎診断やりなおそう」という感じで、完全に賛否両論です。
 こと時間制限のある公演に関しては、ストーリー要素があって感動的なものが好きですが、時間制限がなく、自宅でじっくり取り組める持ち帰り謎は、時間のかかるパズル系が好きなので、来月は『迷宮に潜む迷宮』的な謎を届けてもらえるように謎診断をやりなおすべきかもしれません。
 ちなみに、今まで遊んで好きな持ち帰り謎は『無限召喚文字』と『パズバコ』。足立さん好き過ぎでは? という感じです。

2020年8月末まで使えるキャンペーンコード

一緒に遊んだぺこらさんの感想

手紙、大きかったね!

え、どういうこと?

いやサイズが、封筒の。「でっか!」って思わなかった?

サイズ的には、MYSTERY MAIL BOXの封筒と同じサイズじゃないかしら?

謎の手紙が届くって、ネタとしてはあるあるだよね。今までに私たちが遊んだ○○や○○と比べちゃうよね、どうしても

確かに多いかもしらんね

今回の場合は、途中で○○が○○になるじゃない。あの後、○○が○○だったら、もっと面白くなると思うんだよね

ぺこらさん、もう自分で謎解きを作るしかないよ、それは……

後、結局、最後は「はいはい」ってなるんだよね

そう? ぼくは、感動してちょっと泣きそうだったよ

あっきーは、ちゃんと順を追って解いてたからね。私は、ちょっとメタって、答えになりそうな言葉を入れたりしてたんだよね

なにそれ! そんなことやってたの? ぼくが、せっせと解き進めている間に!?

文字が浮かび上がって見えてきちゃったんだから、仕方ないでしょ

すごいなあ……

終わりに

 12ヶ月間、サービスを続けると、大きな謎が現れるらしく『謎解き手帳』の年謎を思い出しますね。
 来月以降も楽しみです。