雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

月刊謎解き郵便『ある友人からの手紙 #3 温泉街にある薬局の喋るカラスより』の感想

f:id:sinden:20200904165019p:plain
 takarush BLACK LABELさんの12ヶ月連続持ち帰り謎シリーズの第3弾『ある友人からの手紙 #3 温泉街にある薬局の喋るカラスより』を遊びました。
 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

ゲームの概要

takarush BLACK LABELに登場したキャラクター達からの手紙が届く謎解きグッズです。
第3弾は『消えた記憶と言葉のくすり』に登場するカラスからのお手紙。
お節介焼きの店主と騒がしいカラスから素敵なプレゼントが…?

https://store.shopping.yahoo.co.jp/takarushshop/tegami3.html

 石川県の山代温泉で開催されているリアル宝探し『消えた記憶と言葉のくすり』に登場するカラスから手紙が届いた。という設定の持ち帰り謎です。
 通販で購入することが可能です。

ゲームの感想

『ある友人からの手紙』は、毎月楽しみにしているシリーズ作品です。
 今回も万全を期して遊ぼうと思い、事前に『消えた記憶と言葉のくすり』をバーチャル謎解きキットを用いて遊びました。



 事前予習もバッチリで臨みましたが、やっぱりこのシリーズはストーリーが良いですよね。
 通常、謎解き作品は1度しか参加できないという制約があるため、登場するキャラクターたちとも一期一会です。しかし、あの馴染みあるキャラクターから手紙という形で、再度、関われるというのがとても良いです


 難易度的には、今のところ3作のなかでは最も平易でした。
 プレイ時間的には25分。
 前2作は、短いプレイ時間のなかにも驚きと感動がありましたが、今回はちょっと控えめだったかしら……?
f:id:sinden:20200904164654j:plain

一緒に遊んだぺこらさんとの対談

合わせて読みたい

 こちらは前回分の記事です。

終わりに

 次回は、いよいよ『謎解き花小町 時をつなぐ不思議な電話』の登場人物からの手紙! 今から楽しみです。