雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

謎作り大賞コンテンツ職人部門最優秀賞の続編『中三謎』の感想

f:id:sinden:20200613221442j:plain
 タカラッシュさんが開催した謎作り大賞のコンテンツ職人部門において最優秀賞を受けた『中二謎』という持ち帰り謎を、以前に宝探し万博2018で購入しました。
 非常に面白かった記憶があり、コロナ禍のなかでシリーズ第2弾となる、この『中三謎』が発表されたので、応援の意をこめて通販しました。ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。


 プレイ時間は、ノーヒントで50分
 なかなかの難易度でした



 タイトルからも推察できる通り、作者は学生さん。
 今回は中学校の文化祭をモチーフにしており、なんだか学生時代を思い返す懐かしい要素がてんこもりです。ストーリーも甘酸っぱい青春物で、ほんわかします


『中二謎』を遊んだときも感じましたが、とにかく謎が、他に類を見ない形式なのです
 ほんとうに、フレッシュで、自分のなかから生まれでた謎だけで形成されているのでしょうね。
 大人が謎解きを作ろうとしたとき、どうしても先人の作品を参考にしたり、ジグソーパズル等、世の中に既にあるものをアレンジして手掛ける傾向にありますが、この『中三謎』は、ほんとうに最初から最後まで新しいです


「子どもが作っているのなら、子供だましなのでは?」なんて食わず嫌い以外の何物でもありません。
 未プレイの方は、是非『中二謎』と一緒に正座してどうぞ。

一緒に遊んだぺこらさんの感想

中二謎と同じひとが作ってるんでしょう?

それはそうでしょう、もし違ってたらびっくりだよ

ひとつのものがずっと好きっていいね。後、オチが良かったよ

ぺこらさん、ああいうストーリー好きだよね

好きだよ! 文化祭ネタも好きだよ

文化祭ネタは、ぼくも好き。ライトノベルのシリーズ物だと、ときどき文化祭回があるんだけれど、とても好き。温泉回よりも

水着回の間違いでしょ?

間違えた。いかに興味がないかバレたわ……

終わりに

 まさかのシリーズ第2弾でした。
 次は『高一謎』でしょうか? 楽しみですね。