雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

白岩ぱんだ『どうぶつ謎解き絵本ZOO 02』と『03』の感想

f:id:sinden:20200423171713j:plain
 白岩ぱんださんの持ち帰り謎『どうぶつ謎解き絵本 02 ライカは空をかけまわる』と『どうぶつ謎解き絵本 03 黒猫は自分の影に恋をする』を遊びました。
 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

どうぶつ謎解き絵本ZOOシリーズについて

『どうぶつ謎解き絵本ZOO』は、白岩ぱんださんによる、可愛らしい絵本テイストの持ち帰り謎です。
 ナンバリングはされていませんが『自由なオリのどうぶつたち』がシリーズ第1弾となり、現在まで第3弾が発表されています。

『どうぶつ謎解き絵本 02 ライカは空をかけまわる』の感想

 いやはや、なかなかの難易度でしたね……!
 可愛い見た目に反して、難易度はしっかりしてるんですよ。クリアに要した時間は、ざっと55分。途中、何度か「無理……!」と思いましたが、なんとかクリアできて良かったです。
 そして、注目すべきは、なんと言ってもストーリーでしょう。
 サブタイトルの時点で不穏な気配を覚えましたが、次々と明かされる真相に胸を掴まれました。

『どうぶつ謎解き絵本 03 黒猫は自分の影に恋をする』の感想

『02』が高難易度に加えてダークなストーリーだったので、覚悟を決めて取り掛かりましたが……いやはやすごいですね。悠々と期待の上を行かれました。
 クリアに要した時間は1時間10分。前作よりも難易度はさらに上がっていますが、その分、感動の度合いは大きかった気がしますね。終盤の展開は、けっこう心を揺り動かされて、ちょっと目尻に涙が浮かびました。

一緒に遊んだぺこらさんの感想

犬、犬! 犬、良かったんじゃない!

ぺこらさん、犬好きだからね

元ネタとなった犬を、私、知らないのだけれど

あ、ほんと? ぼくは知ってたから、途中で「おや、これは……」って思ってた

そうだったんだー

3作目はどう?

にゃんこ! 良い話だったよねー

ぼくは、こっちの方が好きかな。猫好きだからね

終わりに

 このシリーズは、ほんとうにレベルが高くてシリーズ第4弾以降も楽しみです!