雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

ディズニー脱出本『5分間リアル脱出ゲーム Disney Magical Escape Book』の感想

f:id:sinden:20200702155335j:plain
 SCRAP出版より刊行された、謎解き本『5分間リアル脱出ゲーム Disney Magical Escape Book』を遊びました。
 5分間リアル脱出ゲームシリーズの第4弾にして、初のコラボ物。しかもコラボ相手は、あのディズニーです!
 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

概要

参加型エンターテインメント「リアル脱出ゲーム」のエッセンスを凝縮した、いつでもどこでも楽しめる謎解きゲーム集「5分間リアル脱出ゲーム」のディズニー版「Disney Magical Escape Book」が登場!
各短編に人気のキャラクターを据え、ディズニーの物語に浸りながら謎解きが楽しめます。

https://scrapshuppan.com/meb/

 リアル脱出ゲーム、関心があっても、ハードルの高さを感じて、中々その一歩が踏み出せない方も多いです。
 本書は、リアル脱出ゲームの面白さを、紙上で疑似体験できる『5分間リアル脱出ゲーム』シリーズの1作で、しかも収録されている9作は、すべてディズニー作品の世界観を使ったものです
『美女と野獣』『アラジン』『ライオンキング』……様々な世界で、困っているキャラクターたちを救うべく、謎を解きましょう!

5分間リアル脱出ゲームDisneyMagicalEscapeBook

5分間リアル脱出ゲームDisneyMagicalEscapeBook

  • 作者:SCRAP
  • 発売日: 2020/06/29
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

難易度

 秋山自身は、このシリーズの内、まだ2作にしか触れていませんが、傾向として、意外に難しい、ということが挙げられます。
 ざっくり言いますが、5分での謎解きは不可能です。
 そもそも、大元のリアル脱出ゲーム自体、平均脱出率は5%から10%と言われており、大の大人が本気になって取り組んでも、ギリギリ脱出できない難易度なのです
 本書についても、そこそこの難易度はある、と想定して着手いただいた方が良いでしょう
 実際、どちらかと言うと謎解きに慣れている秋山ですら、本書のクリアには3時間半ほど要しました。

ヒント

 しかし! ご安心ください。
 すべての謎に対して、巻末に、懇切丁寧なヒントが用意されています
 しかも、難易度の高いものに関しては、何段階かに分かれており「ヒントは欲しいけれど、一気に欲しいわけじゃない。まずは、ちょっとだけ欲しい」という方も安心です。
 また、どんなにヒントを貰っても、分からないときは分からないわけで、そんなときのために、きちんと解答も解説つきで用意されているのでモヤモヤすることはありません。
 是非、安心して遊んでみてください。

感想

 非常に面白かったです
 シリーズ第1弾の『5分間リアル脱出ゲーム』は、色々なタイプの謎解きがまんべんなく収録されており、その多様性を楽しめたのですが、その一方で、頭を切り替えるのが大変ではありました。
 しかし、今回のはディズニーコラボということもあり、どの作品も、ディズニーアニメの各作品の登場人物と協力して謎を解くという流れ自体は共通しており、安心して謎に向き合うことができました。
 謎の難易度も、総じて歯ごたえのあるものになっており、満足感は高めです


 その一方で、ガチのディズニーファンは、どうなんだろうなと首を傾げます。
 少なくとも知り合いのディズニーファンには、ちょっと勧められません。どちらかと言うと、本書は、大の謎好きに「ディズニーコラボなんだけど」と断りつつオススメしたい感じです。

一緒に遊んだぺこらさんとの対談

終わりに

 第9章を解き終えた後に挑戦できる最終問題に関してのみは、ヒントが今月末に解放されるらしいです。
 逆に言うと、それまでに最終問題を解き明かすことができた方は、間違いなく自力で解けたわけで、是非、その名誉を手に入れてください。