雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

並大抵の折り紙力では太刀打ちできない鬼難しい折り紙謎『NazoOri』の感想

f:id:sinden:20201021105108p:plain
 NAZO×NAZO劇団さんによる創作折り紙と謎解きを組み合わせた持ち帰り謎『NazoOri』を遊びました。
 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

作品の概要

本商品は、創作折り紙と謎解き両方をメインに据えたゲームです。
ゲームを進めると、思わず飾っておきたくなるような折り紙作品が次々と出来上がります。
手先を使う折り紙と、頭を使う謎解きを組み合わせた新感覚の商品です。
何が出来上がるか分からないワクワク要素をお楽しみいただけます。

https://nazoxnazo.com/nazoori/

 何枚かの紙からなる、自宅で楽しめるタイプの謎解き、いわゆる持ち帰り謎です。
 折り紙作家との共作とのことで、難易度の高い折り紙を楽しみつつ、謎解きも楽しめる作品です

作品の感想

 いやはや、どえらい難しかったですね……!
 クリアに要した時間は6時間15分! 最近に遊んだ謎解きのなかでは、そうとうに時間が掛かった部類です。
 プレイ時間という観点では、公式からこのような指針が提示されています。

想定時間:
・謎解き経験者・創作折り紙経験者で2時間から
・謎解き未経験者・創作折り紙経験者で3時間から
・謎解き経験者・創作折り紙未経験者で6時間から
・謎解き未経験者・創作折り紙未経験者で1日から

https://nazoxnazo.com/nazoori/

 私は謎解き経験者ではありますが、創作折り紙は未経験者なので、まさに想定通り6時間超かかった形となります。
 せっせと紙を折りながら、何度も心を折られそうになりながらも、なんとかクリアに辿り着くことができて良かったです。
 想定時間からも汲み取れるかもしれませんが、内訳として謎解きの分量は、それほど多くありません。と言いますか、正しく折り紙を折ることができれば、自然と答えが浮かび上がってくるので、折り紙力があれば謎解き力はなくても何とかなりそうです
 と言うわけで、プレイ時間の6時間のうち、ほとんどは、折り紙を折っていた時間です。
 正直、終わった直後は、疲れたという感想しかありませんでしたし、今も振り返ると大変だったという想いしかありませんが、創作折り紙という新しい概念に触れられたのは、すなおに良かったなと感じます
 系統としてはジグソーパズルに近いかもしれません。
 集中力と時間さえ掛ければ、いつかは必ず辿り着くことができるという、ある種、自分自身との戦いに身を投じた気分です
 けっこうな時間を掛かったこともあり、またすぐに遊びたい気持ちにはなりませんが、半年に1回くらいなら取り組んでもいいかなと思わないでもないです。

一緒に遊んだぺこらさんとのラジオ

終わりに

 創作折り紙未体験という方で、謎解き好きの方にとっては、この作品は、創作折り紙に触れる良い取っ掛かりになるかもしれません。ただし、けっこうな時間と指先の器用さが求められる点はご注意ください。