雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

ひみつの持ち帰り謎『「ひみつ喫茶室」オーナーからの挑戦状』の感想

f:id:sinden:20200628113411j:plain
 閉店が発表された、ひみつ喫茶室でのみ販売されていた『「ひみつ喫茶室」オーナーからの挑戦状』を遊びました。
 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

ゲームの概要

 謎を愛している、ひみつ喫茶室のオーナーから、お客様向けの謎、という設定の持ち帰り謎です
 現在は、ひみつ喫茶室でのみ購入可という限定商品ですが、

東京ミステリーサーカスにて販売継続予定です。販売方法・場所については後日発表をお待ちください。

https://mysterycircus.jp/topics/6968

 ということで、ひみつ喫茶室閉店後は、もう少しオープンに購入できるようになるかもしれません
 ただ、ひみつ喫茶室が閉店済みというシチュエーションでは、ストーリーががらっと変わることになるのでは……? と思うのですが……。

ゲームの感想

 クリアに要した時間は、ぴったり1時間
 謎は難しすぎず、易しすぎず、適度なバランスでした。
 個人的には途中の中謎が、とても好みで、ノーヒントで閃けたときは興奮しました。こういうタイプの謎解きって大好きなんですよね。

一緒に遊んだぺこらさんのコメント

ラストちょっとしっくり来なかったよね

え、そーお?

ちょっと微妙じゃない?

ああ、言わんとしていることは、なんとなく分かった。でも、ぼくはいいと思うよ

ボリューム的には、そこそこだったよね

やっぱり、きださおりさんの肝いりプロジェクトだからでは? SCRAPの、他の一般向けプロダクトとは違うよ。買うのも生粋のファンばかりだろうしね

そうねー

終わりに

 特に情報公開はされていませんが、ひみつ喫茶室には、他にも多くの謎やひみつが隠されていたような気がします。
 今からでは間に合いませんが、もっと多くの時間を過ごすことができていればと悔やむばかりです。
 ところで、東京ミステリーサーカスのyelo CAFEが閉店になるそうですね。同跡地に新しいコンセプトカフェをオープンするそうですが、もしかして……?