雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

MOSAIC.WAVコラボ『七三値ぱすかと電気の恋文』の感想

f:id:sinden:20190425123424j:plain
 よだかのレコードさんがMOSAIC.WAVとコラボして制作した持ち帰り謎『七三値ぱすかと電気の恋文』を遊びました。
 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。


 寡聞にして、MOSAIC.WAVを初めて知りました。
 Wikipediaで見てみたら、いくつか初音ミク系の楽曲で聞いたことがあったのと『百合星人ナオコサン』の特典CDで聞いたことがありましたが、名前を認識したのは初めてです。
 軽く調べてみたところ、タイトルにいる七三値ぱすかをはじめ、登場した鈴縫らぷらや軽田乃まぐなは、楽曲に合わせて作られたオリジナルキャラクタの様子です。


 あまりキャラクタのことは知らず、よだかのレコードさんが手がけているという理由だけで購入して遊びましたが、わりと面白かったです。
 クリアに要した時間は50分。
 難易度もなかなかでしたし、よだかのレコードさんらしいモノ感もあって、おおいに楽しめました
 よだかのレコードは好きだけど、MOSAIC.WAVは知らないからどうしようかなあ……と悩まれている方は、買い! だと思います



面白かった! なんかね、個性があって良かった。デ・ジ・キャラットみたいな感じ

でじこ感は確かにあった! 後、初音ミク感もどことなくあった気がする

曲があったからでしょ。ちょっと懐かしい、電波系の曲だったよね。周遊もやってたじゃない

……え、周遊?

やってたじゃない、秋葉原で。あっきー行かないの? って聞いたのに

どれどれ(ぽちぽち)あ、ほんとだ! 見覚えがある! 年末年始の忙しさにかまけて、スルーしてしまったやつだ。ってことは、この持ち帰り謎は、この周遊を記念して、作ったのかな?

そうかもね