雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

ダチを取り戻すため、不良をぶっ倒す『あらくれもの』の感想

f:id:sinden:20190329195737j:plain
 よだかのレコードさんが制作したオリジナルの持ち帰り謎『あらくれもの』を遊びました。
 今まで何作か公演のオリジナルグッズとして持ち帰り謎を手がけてきたよだかのレコードさんですが、完全オリジナルの持ち帰り謎は、これが初めてではないでしょうか。
 謎のネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。


 購入できる場所は、今のところ、よだかのドラマチックルームだけかと思われます。
 公演参加の前後に受付で販売しているので、購入できます。価格は、たしか1200円だったはずです(買った謎解きの価格は忘れてしまう派……。


f:id:sinden:20190329195825j:plain


 ゲームキットは写真のように茶封筒に入っています。
 表面には「あらくれもの在中」と書かれているだけの質素な感じです。


f:id:sinden:20190329195900j:plain


 ひっくり返すと、こんな文言があります。

「あらくれもの」になった気持ちで、
この封筒をビリビリに破って開封してください

 なかなか粋ですねえ。
 これを見る直前までは、カッターナイフを用いて、丁寧に開ける予定でしたが、気が変わりました。


f:id:sinden:20190329195942j:plain


 おらぁっ!
 こんな感じで破いてやりました。
 中には、何事もなかったかのようにクリアファイルに収まった謎があったわけですが、こういうふうに実際に手を動かして、紙を破ると俄然テンションが上がりますね!


 さて、プレイ時間は35分ほどでした
 時間的には短めかもしれませんが、よだかのレコードさんらしく小物も多めで、見たことのないアイテムを使っての、初めて見るタイプの謎だったので、満足度は、なかなかに高めです。


 思うのですが、どこかで見たことがある、そして瞬殺できる謎や、ただのパズルでプレイ時間を、むやみやたらに増やされるよりも、数は少なくとも見たことのない謎だけを提供してくれた方が、楽しい時間を濃く感じるので嬉しいですね。
 ダチを奪った不良、マジ許せねえ。ぜってぇ、ぶっ飛ばす! くらいのテンションで臨むと絶対に楽しいです


最初、袋を破くのが面白かったね! あっきー、あらくれてたね

びりびりびりびり!

テーマを聞いたときは、ちょっと怖いと言うか、もっと男の子っぽいのかなと思ったけれど、意外にキャラクタは可愛かったよね

え、そう?

○○とか、○○が可愛かったよ。ふだんのよだかのレコードさんのイラストで、あたたかみがあったよ。でも、どうして初めてのオリジナル謎解きが『あらくれもの』だったのかな。あらくれてるひとがいるのかな?

オリジナリティを出そうとしたのでは?

よだかのレコードさんって、もっとかわいい系やお話系だと思っていたけれど、ああいう雰囲気もあるんだね