雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

クローズドゲーム会_0123

 ゲームマーケット2016秋の新作を遊ぼうの会です。

ロクジカ


(インスト:10分、プレイ時間:20分)
 トーホクウィステリアさんの新作です。特殊なオープンドラフトとセットコレクションを下敷きにしたゲームで、産業をテーマにしています。
 一次産業、二次産業、三次産業を組み合わせて六次化させることでお金を獲得したり、ボーナス点を獲得したりするゲームなのですが、すべてのカードが1枚しか存在しないという点がユニークに感じました(ダブルミーニング)。
 手番運によっては喉から手が出るほど欲しかったカードが、あっさり取られたり、あるいは捨てられたりして心が折れそうになります。ちまちま稼ぐ作戦と大きく稼ぐ作戦の、大きく2通りの戦術があるかと思いますが、今回、秋山は六次化で30点得られる組み合わせと、手札で30点のボーナスを得られる組み合わせを完成させ、ゲーム終了条件の60点を一瞬で満たし勝利しました。
 ちょっと大味だなと感じますが、六次化という新たな概念に触れられたのが面白かったのと、地方産業に焦点を当てたフレーバーテキストが良かったです。

ローマの力


(プレイ時間:40分)
 先日、2人プレイで遊んでみて面白かったので、3人でも遊んでみました。
 トータルのラウンド数が2ラウンド分、2人プレイより増えている一方で、特権が得られる回数は3人プレイの方が少ないので、バランス的には、あまり変わらないかもしれません。『プエルトリコ』や『サンファン』の面白さを、お手軽に得られるという点において、良いゲームだなと感じました。

ワールドワイドトラベル〜世界旅行の達人〜


 少しだけ時間が余ったので、15分で遊べるゲームをと思って選択。5分で終わってしまいました。

YouIドッチー動物編ー


 10分、余ったので遊びました。
 これは素晴らしいですね。
 いわゆる『コヨーテ』スタイルで、自分だけが見えないお題カードを当てるゲームなのですが、クイズの要素があって、他プレイヤと楽しく話しながらゲームすることができます。動物という要素も良く、子どもと一緒に遊びたいゲームですね。