雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

MYSTERY MAIL BOX『カトリーエイルと死者からの手紙』の感想

f:id:sinden:20180911205119j:plain
 東京ミステリーサーカスで遊ぶことができる、周遊型のリアル脱出ゲーム『カトリーエイルと死者からの手紙』を遊びました。
 MYSTERY MAIL BOXという形態を取っており、時間を気にせず遊ぶことができるタイプの謎解きです。ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

ストーリー

あなたはナゾトキが大好きな新人探偵。
そんなあなたの元にあるニュースが飛び込んできた。
「レイトン探偵社、初の求人募集!」
かの有名なレイトン教授の娘、
カトリーエイル・レイトンが営む探偵社が
新たな仲間を探しているのだ。
心おどらせたあなたは、さっそくこの求人に応募した。
ナゾに満ちた採用試験が待っているとも知らずに―

https://mysterycircus.jp/events/1922

感想

 始まった当初は、ちょうど私生活が忙しかったこともあり、プレイをいったん見送っていたイベントです。
 落ち着いてから早々に遊ぼうと思ったのですが、なんとなく時期を逸してしまい、終わってしまう前までに遊べばいいかなと思っていたのですが、謎解き初めての方と一緒に遊ぶことになり、それであればストーリーが軽そうでとっつきやすそうであることに加え、時間制限がなく落ち着いて遊べそうということで、遊ぶことにしました。


 プレイに要した時間は、1時間半でした
 謎解き初めての方と一緒に、ゆっくりと遊んだので、これくらいでしたが、多分、ひとりだったら30分か45分くらいで突破できていたかなという印象です。
 一部、意味不明なくらい難しい小謎もありましたら、ヒントを見れば、なるほど納得という感じで進められました。


『カトリーエイル』は、よく分かりませんが、なんか、やたらめったらコラボしてますよね。
 SCRAPの東京ミステリーサーカスの他には、タカラッシュが全国のセガのゲームセンターで周遊型を開催していますし、ナムコのなぞともカフェにも、ハードナッツさんによるCUBEがあったり、ナゾレットも出たり。なんだか、ものすごい多角展開です。
 リメイクがリリースされたので、販促の一環なのかもしれませんね。
 ちなみにリメイク前の作品は、iPhone版をプレイ済みで感想も書いています。褒めていませんが。



 閑話休題。
『カトリーエイルと死者からの手紙』の感想ですが、けっこう良かったですね
 元々、カトリーエイルのキャラクタは好感触なんですよね。LINEでやりとりしながらストーリーを進めるわけですが、LINEの元々のGUIによるのではなく、画像を多用し、原作ゲーム風の雰囲気を出していて、あたたかな感じです。


 謎を解いて、その結果をLINEでカトリーエイルに報告し、メールボックスを開けて新たなグッズや情報を手に入れて、それを元に手を動かして探索して……と。
 モノ感もあって、単なる周遊よりワンランク上の面白さがありました
 ソロで謎を解くときは、なんとなくスピードアタックの気分でやっていますが、今回は、初心者の方と遊んだのですが、そのセレクト先としても悪くなかったですね。東京ミステリーサーカス2階のフリースペースを陣取ることができたので、そこを起点に謎を解いたり、ヒントを探しに行ったりすることができました。

終わりに

f:id:sinden:20180911205321j:plain
 お昼前に集まって遊び始めたのですが、終わった頃には13時を回っていたので、休憩を兼ねて東京ミステリーサーカスが入ってるビルの6階で昼食にしました。訪ねるのは2回目ですが、相変わらず空いていて、これで潰れないのか心配になったり。
 親子丼は美味しかったです。


私の友達も解けて良かったよ。謎解き初心者にもオススメだね!

そうね。周遊の割に、モノ感もあって良かったよね

外に出る必要がなかったのも助かった。雨の日にもオススメだね! ミライちゃんにしなくて良かったね

ミライの手紙は、けっこう外を歩くからね