雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

大井町スポルの脱出アトラクション『Escape From Black SPORU』をクリアしました


f:id:sinden:20181025150604j:plain
 大井町から徒歩5分弱、複合スポーツエンターテイメント施設『スポル』で遊ぶことができる脱出アトラクション『Escape From Black SPORU』をクリアしましたので、その感想です。
 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

はじめに

 この記事は言わば後編です。
 前編相当は、こちらの記事となりますので、先にお読みください。

攻略に向けて

 さて、前回の記事を書き終えてから、すぐに考えたわけです。
 このゲームをクリアする最効率は、繰り返しのプレイである、と
 すなわち、ワンデーフリーパス
 なにも考えずに、これを買ってしまうのが良い、と。

買いました

 と言うわけで、ぺこらさんと2人分、さくっと1人4000円のフリーパスを購入しました。
 10月中はワンプレイ900円ですので、5回以上プレイすれば元が取れる計算です。さすがに2回や3回でクリアしてしまうと損した気分になりますが、まあ、既に1回挑戦しているので、それを加味して4回でクリアできる可能性もあるかもしれません。

結果

 4回で脱出成功しました……!
 やりました!
 悔いはありません!

感想

 けっこう楽しかったです。
 前編にて引用したストーリーにもありますが、ファーストステージは全6コース。ファーストステージの後も、いくつか分岐があり、最終的にファイナルステージをクリアできれば脱出成功となるわけですが、言ってみれば複数回のプレイに耐えられるわけです。
 コースの選択はランダムになっており、秋山は前編の1回を加えれば、計5回挑戦したことになりますが、その5回で3コースを体験することができました。
 何度もプレイし続ければ、残り3コースもやがて巡り会えるでしょうが、その前に、そこから先をコンプリートしてしまったので、まあ、いいかなあ、と。
 ただ、ランダム振り分けの結果、以前に遊んだのと同じコースになっても、出される謎は異なるので、同じコースでも楽しめることは楽しめます。解法は一緒ですけどね……。


 ただ、謎を解き明かす能力よりも、求められるのは圧倒的に運動神経です。
 かなりしんどいレベルで肉体的なスキルを求めてくる場面もあり、そこに振り分けられたら諦めるしかない。そんな部屋もありました。そういう意味では運も大事です。あるいは、その運をも包含する試行回数。


 謎が解けて、運動神経に優れていて、運がいいひとは、1回で脱出成功できる可能性もあります
 ただ、いずれかひとつでも欠けている方で、最終的にクリアしたいと思っているならば、迷うことなくワンデーフリーパス。これが秋山の結論です


 後、オススメなのはBBQと同じタイミングにすることです。
 BBQを食べ飽きたら脱出アトラクションに挑み、身体を動かして肉を食べる。これが、黄金ルートです。
 ただし、飲酒してしまうと脱出には参加できなくなるので、その点だけはご注意ください。

終わりに

 思っていたよりも早めに脱出成功できてしまいましたが、非常に楽しい体験でした。まあ、言ってみれば60分のリアル謎解きゲームを、10分残しで突破したイメージです。
 新宿の『inSPYre(インスパイヤ)』も、まだ1回しか遊べていないので、いずれミッドナイトパスを買って、クリアを目指したいですね。


怪我しなくて良かった

ぼく、人差し指をめっちゃ打って、めっちゃ腫れて、今でも痛いんだけど……

私、打ったところ、治ってきた

怪我してんじゃん。正直、最初に痛い目を見たから、次からは「急いで解け!」ではなく「焦せらず、怪我に注意しつつ、急いで解け!」に移り変わったよ

他の3種類もやってみたかったね

ランダムだから仕方ないよ