雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

名古屋イエサブゲーム会_2013_0906

 毎週金曜日、イエローサブマリン大須店で開催されているゲーム会に、今週も参加させて頂きました。

バン! ダイスゲーム


(インスト:18分、プレイ時間:15分 x 2回)
 正体隠蔽とプレイヤ殴り合いの要素を兼ね備える、かなりアクティブなパーティゲーム『バン!』のダイスゲーム版。
『バン!』は未プレイですが、リメイク版の『斬!』は遊んだことがあります。『斬!』は配られた役職カードに応じて勝利条件が変わるので、他プレイヤの動向を見極めながら、敵陣営だけを殴っていくゲームでした。このダイスゲーム版も、同様なのかな……? と思いながら遊び始めてみましたが。
 全然、違いました……!
 いわゆる敵の正体に探りを入れるような行為は一切なく、ダイスを振った結果として、誰かを殴るか殴らないのか、完全なる二択でした。役職を公開している保安官(シェリフ)を一撃で倒せるときに倒さないという選択を取ることで、自身が裏切り者でないことをアピールできる以外は、完全なる単なる殴り合いでした。
 と言うわけで、とりあえず2人ほど殺して正体を暴いてから、身の振り方を考えるという感じで、続けて2回プレイしましたが、2人ほど殺すころには既にして大勢が決してしまっているので、もう笑うしかないという状況になっていたりします。
 1プレイ目は自分がシェリフでしたが、早々に仲間が死んでしまったので、ジリ貧で敗北し、2プレイ目は裏切り者を処分することができたので、シェリフを倒して快勝という流れでした。
 まあ、気軽に遊べるダイスゲームという意味では良いのではないでしょうか。

ピックス


 続けて7人で遊んだのは、絵を描かないお絵描きゲーム。
 写真は、なかなか力作だと思うのですが、いかがでしょうか。

終わりに

 次回は9月13日です。
……もう明後日でした!