雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

舞台は3の300年後『ロマンシング サガ リ・ユニバース』始めました

f:id:sinden:20181221163656p:plain
 オールタイム・ベストは『ロマサガ2』な秋山ですが『ロマサガ3』も嫌いではありません。
『エンペラーズ サガ』と『インペリアル サガ』はスルーし、『サガ スカーレット グレイス』はVita未所持のため諦めましたが、『ロマンシング サガ リ・ユニバース』は、タイトルに「ロマンシング」が含まれましたし、遊んでみることにしました。

インストールを終えて

 冒頭にも掲示したタイトル画面。
 紛れもない『ロマンシング・サガ』であり、瞬時にテンションが最高潮に達しましたが、いつもの、あのテーマ曲でないことには、けっこう愕然としました。何故、どうして……と思うと同時に、何もかもが懐かしいままではいられないのだ、とも。
 そんな複雑な心境でプレイ開始です。

メニュー画面

f:id:sinden:20181221163811p:plain
 オープニングは、さっくり終わり、チュートリアルも、ほぼなく、すぐにゲームに入ってくれるのは嬉しいですね。
 そして、このメニュー画面もグッと来ます。

「バンガード発進!!」

 からの

「どこへ行く? バンガードで」
「最果ての島へ!! 世界の果てまで西へ走り続けるのだ!」

 は、今でも名シーンとして覚えています。

パーティ編成

f:id:sinden:20181221163924p:plain
 懐かしのキャラたち。
『ロマサガ3』だけでなく、他のシリーズからもキャラがやってきているのは、いかにもソシャゲーな感じですが、夢の共演みたいな感じもあって悪くありません。
 と言うか、試していませんけれど、もしかして、2人のロビンを同時に編成したりもできるのでしょうか!?


f:id:sinden:20181221164003p:plain


 キャラ一覧では、出展別にソートすることもできて、今までのシリーズの主人公やプレイアブルキャラはもちろん、「私が町長です」のセリフで知られるキドラント町長や、


f:id:sinden:20181221164101p:plain


 道場主でないことを強くアピールしてくるアスラもいます。
 ここらへん、ファン的には嬉しいですよね。使いはしませんが……。

バトル画面

f:id:sinden:20181221164127p:plain
 スービエ……! スービエじゃないか……!
 けっこう、グッと来る戦闘画面ですよね。


f:id:sinden:20181221165604p:plain


 連携技もあって、ドット絵のキャラが縦横無尽に動き回って、けっこう快感です。

ストーリー

f:id:sinden:20181221165624p:plain
 ストーリーは薄めな感じですかね。
 ぽちぽち進める感じです。ただ、戦闘はオートで進められるので快適です。ストーリーを2分見て、戦闘中はオートで放置して、数分後にまたストーリーを見て。そんな感じです。


f:id:sinden:20181221165650p:plain


『ロマサガ3』のブラックとハーマンが同時に存在したり、ファン的には盛り上がる場面ですが『ロマサガ3』未プレイ勢からすると「??」なシーンかもしれません。

終わりに

 今のところ、課金せずに遊んでいますけれど、課金するほど熱狂はしなさそうな感じです。とりあえず、もうちょっと遊んでみて判断ですかねー。