雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

ヤギは手紙を食べるのか『EAT&WRITE』の感想

f:id:sinden:20181223130221j:plain
 YACO PRODUCTSさんの『EAT&WRITE』を遊びました。
 2~3人で気軽に遊べるカードゲームです。


 基本となるメカニズムはダウト。
 2人で遊びました。気分は、黒ヤギさんと白ヤギさん。
 交互に手紙を送り合い、きちんと読み取ることができれば返事を返せますが、読み取ることができなかったときは、それが手紙を食べてしまったからだという理由がさかのぼって付与され、手紙を食べる(=失点を受ける)ことになります。
 失点が一定値を迎えると負けてしまいゲーム終了。


f:id:sinden:20181223130337j:plain


 とにかく、おっしゃれー! ですよね。
 ゲームの容れ物は、まさに手紙の封筒のそれで、内容物となるカードもアーティスティックです。デザイン畑のひとの手によるものでしょうか。


 ゲームとしては、けっこうシンプルで、いっとき流行った心理系と言うか読み合い系のそれ。ドクロ効果のあるカードもあったりするので、やや複雑ではありますが、深く考えて遊ぶというより、ノリで遊ぶ感じ。お手軽です。


f:id:sinden:20181223130408j:plain


 他に、どんなゲームを作っているのかしらと思って検索してみましたが、公式サイトはすでにNot found活動停止された様子です。残念。


デザインが良いよね。かわいいと思う

おしゃれ系だよね。持っているだけで良い感じ

テーマが分かりやすくて親近感があるから、ゲームに慣れてない方でも、すぐに遊べそう