雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

肉を腐らせるゲーム『タイムイズデリシャス』の感想

f:id:sinden:20190512161224j:plain
 チャトラゲームズさんのゲームマーケット2019大阪の新作『タイムイズデリシャス』を遊びました。
 3人から5人用のバースト系のカードゲームです。


 肉は腐る直前がいちばん美味しい
 と言うわけで、熟成肉をテーマとしたゲームです。各プレイヤは、熟成器に、サーロインやロース、ランプやバラなどの肉カードを設置します。
 ラウンドが経過する度に、肉カードの熟成レベルは向上し、カード枚数と熟成レベルの掛け算で、点数が膨らんでいきます。
 しかし、菌トークン置き場の上には、様々な菌が繁殖を続けており、このトークンが一定値以上になると肉は腐ってしまい、点数はゼロになってしまいます。
 どこまで耐えられるか、腐ってしまうギリギリを見計らうバースト系のゲームです


f:id:sinden:20190512161315j:plain


 テーマが面白そうだったので、ウキウキと遊び始めましたが、プレイ感的には、ちょっと今ひとつだったかなという印象です。
 と言うのも、わりと容易にパンデミックが発生してしまい、熟成レベルが半分も進まないうちに、すぐに腐りきってしまうのです。
 結果、欲張ったプレイをしていると、いつまで経っても勝利点が得られず、プレイ時間だけがただただ過ぎ去っていきます。
 今回は4人で遊んだのですが、30分ほど遊んだところで、もっとも勝利点をプレイヤで10点という結果で、この調子だと2時間くらい遊ばないと終わらないかも……ということで、協議終了とあいなりました。


f:id:sinden:20190512161424j:plain


 実際に遊んでみた感覚としては、いわゆるアウトブレイクがしんどいなと感じました。
 菌がバーストした場合、隣接する菌も増やす処理を行うのですが、これによって連鎖が発生した場合、一度に3種や4種が腐る可能性があるのです。
 実際、4種が同時に腐った瞬間もあって、全プレイヤの全肉が薙ぎ倒され、そこで心が折れてしまいました。


f:id:sinden:20190512161455j:plain


 少しバランス調整すれば、グッと面白く遊べそうに思うので、期待! ということで。


だいたい腐ったね

腐ったね

肉は! 熟成させない方がいい! 結論

まあ、そうね

菌がひとつしかないから行ける! って思っても、横からぽこぽこ降ってくるし、どんどん引いちゃうし、ガードしたところに限って出ないし、まだまだ大丈夫だと思っていたところから湧き出ちゃうし、もう読めない。しかも、守ろうとすると自分の熟成は進められないし。もうちょっと優しくてもいいのでは? 許してほしい

固く行こうとすると、1点とか2点にしかならないんだよね

私、だいぶ腐ったよ。あっきーも腐ってたよね

ふふふ