雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

松山のボードゲームカフェ『ミープルの森』訪問レポート

f:id:sinden:20191228134522j:plain
 少し前ですが、愛媛の松山旅行の際に、せっかくなのでとボードゲームカフェ『ミープルの森』を訪ねてみました。
 店内の様子と遊んだゲームを少し紹介させてください。

外観

f:id:sinden:20191228135228j:plain
 松山市駅からまっすぐ北へ、大通りを歩いていくと5分強で到着します。
 冒頭の写真がお店の入り口となり、階段を登ると、長めの廊下があり、奥の方にお店があるのが見えます。
 共有スペースなのでしょうが、ちょっともったいないので、この壁にポスターを貼ったりすると少し華やかなのではと感じたりしました。

内装

f:id:sinden:20191228135430j:plain
 お店のスペースは、広すぎず狭すぎず程よい広さでした。
 こちらは、大箱が収納された棚。何故か、棚の上に、ぶんぶんのぬいぐるみが置かれていました。


f:id:sinden:20191228135535j:plain


 反対側には、中箱から小箱、漫画などが収納された棚がありました。
 こちらの棚にはぬいぐるみがないなあ……と思っていたら、


f:id:sinden:20191228135639j:plain


 らめるさんの可愛らしい色紙を発見しました!


f:id:sinden:20191228135806j:plain


 少量でしたが、ボードゲームの販売もされていました。


f:id:sinden:20191228140047j:plain


 他にお客さんがいたので、壁際のテーブルに留めましたが、ゲームテーブルは、こんな感じで準備されていました。

遊んだゲーム

f:id:sinden:20191228140652j:plain
 最初に遊んだのは『クリプテッド』UMAハンターとなり、目当てのUMAがどこに潜んでいるかを推理するボードゲーム。
 ゲームマーケット2019秋において、ジェリカフェさんが取り扱って、瞬殺と聞いていたので気になっていました。
 メカニクス的には『ブラックウィーン』やワレスの『P.I.』に近しい感じでしょうか。店員さんいわく推奨人数は3人以上で、2人用ルールは慣れているプレイヤー向けなのでということで、やや変則的ですが、3人用ルールをアレンジして2人で遊びました。
 ルールを理解するという観点では、非常に優れていました。論理パズル大好きなので、機会を見て3人以上で再プレイしたいですね!


f:id:sinden:20191228140756j:plain


 続いて遊んだのは『Forbidden Sky(禁断の空)』
 ずっと遊びたいと思っていたタイトルなので、機会に恵まれて良かったです。『禁断の島』はプレイ済みですし、第2レベルで遊んでみましたが、見事、初見クリアできました!
 とは言え、けっこうギリギリでしたけどね。
 雰囲気は分かったので、いずれ機会を見て、最高難易度で再戦したいです。

終わりに

 明るく清潔な店内で、くつろぎながら遊ぶのにうってつけの環境だなと感じました。
 また、松山を訪ねる機会があれば、立ち寄りたいですね。