雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

2019年12月の記事ピックアップ

f:id:sinden:20200103224327j:plain
 あけましておめでとうございます。
 2020年は、なんとなく区切りのよい数字なので、2019年や2018年と比べると特別感のある年明けですね。今年は、どんな1年を作っていくことになるのでしょうか。
 こんにちは、秋山です。
 さて、先月、2019年12月の雲上四季を振り返っていきましょう。

アクセスランキング(全体)


 じわじわと上がってきた『地下謎への招待状2019』の感想記事、ついに12月に来て1位になりました。

 2位は、少し驚きましたが1年9ヶ月も前に書いた映画『フローズン・タイム』の感想記事です。
 ほぼGoogleとYahooからの流入なので、テレビか何かで取り上げられ、気になった方が検索されたのでしょうか?

 3位は、オススメのマーダーミステリー作品を紹介した記事です。
 多くの方が、参考にしてくださった様子で嬉しい限りです。

アクセスランキング(12月)


 12月に書いた記事にしぼったランキングとしては『これはゲームなのか?展 #2』に行ってきたときの紹介記事が1位でした。
 非常に素敵な展示会だったので、計2回、お伺いしました。とても素晴らしかったので、早くも第3回の開催が楽しみですね。

 12月に書いた記事の2位はAsoVIVA JOKerさんの紹介記事でした。
 1月11日にはグランドオープンとのことで、また折を見て訪ねたいですね。

 12月の3位はマーダーミステリー『探偵シド・アップダイク Case.00 超能力研究所』の感想記事です。
 こちらは無料で遊べる作品ですので、まずはマーダーミステリーを無料で体験してみたい! という方が、探しに来てくださったのかもしれません。

今月のピックアップ


 がんばって書いたけれど、あんまりアクセスされてなくてしょんぼり、でも読んでいただきたい! と言うわけで、12月のピックアップは、なのか展に2回目に訪ねたときのことです。

終わりに

 以上、12月の振り返りでした。
 なんとか2019年も走り抜けました。次は、2019年を年間通して振り返る予定です。もう少しお付き合いください。

今までのピックアップ