雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

男女2人のオンライン朗読劇『メビウス』の感想

f:id:sinden:20200724140609p:plain
 劇団GAIA_crewが新たに立ち上げたユニットmeteor(ミーティア)による第1回公演『メビウス』のBチームを観劇しました。
 面白い取り組みが多かったように思うので、紹介させてください。

観劇のきっかけ

 少し前に、体験型イベントの作り手のなかでは、いちばん面白いと確信しているすゞひ企画さんが、コロナ禍のなか支援を求めてクラウドファウンディングを実施しました。このとき、座談会鑑賞権コースで支援し、『世界英雄会議』出演者による座談会を視聴させていただいたのですが、出演者のおひとりであった太田プロダクションの窪真理さんが本公演の宣伝をされていました。
 演劇はうとい業界で、見方をあまり知らないので、リアルで演劇を見るときはチラシを大事にしています
 良かった役者さんが出演されている他の作品を探し、そこからまた縁をつないでいって、少しずつ自分の世界観を広げられたらと考えています
 という経緯でこの公演に辿り着いた次第です。

『メビウス』について

 本公演は無観客の劇場で収録した公演を、期間中見放題で有料配信するという形式です
 期間は7月22日から7月31日までの1週間強
 この期間内であれば、好きなタイミングで見はじめて、好きなタイミングで休憩したり、好きなシーンを繰り返し観劇したり、ができます。
 とても好ましい形式です。
 オンライン公演の場合、インターネット環境に応じ、帯域によって画質が下がることもありますし、通信制限に引っかかるとベストエフォートになって、途切れることもあります。
 期間中見放題の場合、こういった諸問題を解決しつつ、ライブ感も味わえるので非常に良いなと感じました。


 もう1点、面白いのはチームによって出演者が異なる、という点があります
『メビウス』という作品自体は男女2人の登場人物が対話する作品なので、それがAチームは野水伊織と伊藤節生、Bチームは窪真理と望月英、Cチームは熊野ふみと坂本佳史、Dチームは田村望琴と後藤大輔、Eチームは園崎未恵と土性正照、Fチームは奥宮キエラと三橋亮太と、チームごとに出演が完全に異なるのです。
 ダブルキャストという文化は知っていますが、ここまで出演者がガラリと変わるのは珍しいのではないでしょうか? それとも、演劇の世界では、そこそこあるのでしょうか??
 AチームからEチームまでは有料配信になりますが、FチームはYouTubeでの無料配信になりますので、2チームを見比べることもできますし、作品が気になれば、他チームの配信も購入し、複数チームを見比べることができます。

感想

機能を停止する間際の二体のアンドロイド。
無人の惑星に廃棄された彼等は遠く頭上に青く輝く地球を眺めながらゆるやかに終わりを迎える。
最期の時、一体のロボットは突然語り出す。
「どこかで会ったことありませんか?」

https://gaiacrew.com/mobius/

 冒頭にも書きました通り、窪真理さんと望月英さんが出演されたBチームを観劇しました
 広義の輪廻転生物でしょうか。
 物語を積み重ねながら、時間を表現し、ふたりの関係性を掘り下げていく物語で、わりとすぐに引き込まれました。
 どのような結末を迎えることになるのか、終盤はずっとドキドキしつつ見守りながら、好みのエンディングでした。
 窪真理さん目当てで見始めましたが、望月英さんの演技も非常に巧みで、特に終盤はグッと来るシーンが多かったです
 敢えてひとつ残念だったのは選曲でしょうか。元々の作品を知っていたので、感動的なシーンではあったのですが「あれ、この曲ってあの作品で使われていた曲じゃない!?」と、なんか別のことを考えてしまい、少し気持ちがそぞろになってしまいました。


 見終えた後、じんわりと良かったなあと思った後「どこまでが台本に書かれていて、どこからがアドリブだったのだろうか」と思いつつ、無料公開されていたFチームを見に行ったのですが、いやはや、こんなに変わるものなんですね。
 口から発せられている言葉自体は一緒なのに、役者さんが異なるだけで、こんなにも印象が変わるとは、驚きました
 そして、自分の中で、この『メビウス』という作品は、窪真理さんと望月英さんのふたりで紡がれたものだったので、どうにも違和感を覚え、しっくり来なくてFチームは、見つづけることができませんでした。
 と言うわけで、Fチームは飛ばし飛ばしで見てしまったのですが、ラストシーンは、だいぶ違っていましたね。連続してFチームを見ていれば、あの結末は納得なのでしょうが、やっぱり自分にとっての『メビウス』は、Bチームによる『メビウス』です。
 Twitterで感想を見ていたら、複数チームを観劇している方もいらっしゃいましたが、どういう精神状況で見ているのか、ちょっと気になりました。



 と言うわけで、Fチームの『メビウス』は無料公開されているわけですが、一度、Fチームで見始めてしまうと、もう新鮮な気持ちで他チームは見られないように思うので、とりあえずFチームを見て、気に入ったら他のチームの有料配信を買ってみてください……とは、言えません
 私が見たのは、あくまでBチームの『メビウス』で、良かったと思い、涙したのもBチームの『メビウス』なので、心からオススメできるのは、やっぱりBチームの『メビウス』です

終わりに

 上述の通り、7月末までの配信になりますので、気になった方は、是非、公式サイトを見て、面白そうなチームの『メビウス』を視聴いただければと思います。
 私のオススメは、断然、Bチームです!