雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

巨大ロボットで相手の秘密基地を破壊せよ『ヘルトウクン』遊びました

f:id:sinden:20180209132836j:plain
 RAMCLEARさんのゲームマーケット2017秋の新作『ヘルトウクン』を遊びました。
 RAMCLEARの中の人って、海猫沢めろんだったんですね。『左巻キ式ラストリゾート』や『零式』の。
 今、Wikipediaを見たら、既婚者だし、野間文芸新人賞の候補にノミネートされているし……活躍されているようで何よりです。


 閑話休題、『ヘルトウクン』について。
 ざっくり言ってしまうと逆潜水艦ゲームでしょうか。
 勝利条件は相手の秘密基地を破壊するか、自分の秘密基地の場所を特定するか。
 自分の秘密基地の所在が分かってないって、いったいどんなシチュエーションなんだ? と疑問がありますが、そこはそこ。


f:id:sinden:20180108220102j:plain


 ヘルトウクンを使って、イケイケドンドンで攻めると、それだけ敵に秘密基地の情報を与えることになるので、一発逆転されてしまうし、攻撃を怠ると、今度は自分の秘密基地が一方的に破壊されることになります。
 攻め時を見極めつつ、自分の秘密基地は何処かという推理を続けるという、豪快さと知的さを兼ね合わせたゲームでした。
 今回、首尾よく相手の秘密基地1つを完全に隠したまま、残り3つの秘密基地でダメージを与えることができたので、ほぼワンサイドゲームで勝利でした。
 読み合い系のゲームの中では、適度にランダム要素もあり、気軽に遊べる2人用ゲームです。

終わりに

 で、話は戻りますけれど、海猫沢めろん。
 星海社から『左巻キ式ラストリゾート』復刊されましたし、久々に読んでみようかしら。

左巻キ式ラストリゾート (星海社文庫)

左巻キ式ラストリゾート (星海社文庫)

 昔は、パンプキンノベルズ版も持ってたんですけれどね、何処に行っちゃったのかしら。
左巻キ式ラストリゾート―ぷにふごEX (パンプキンノベルズ)

左巻キ式ラストリゾート―ぷにふごEX (パンプキンノベルズ)