雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

書店内謎解きキャンペーン『ルネと不思議な絵本』の感想


f:id:sinden:20180323181510j:plain
 SCRAPが『沈みゆく豪華客船からの脱出』の開催記念として、都内の書店4店舗とコラボして開催している『ルネと不思議な絵本』の感想です。ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

概要

『沈みゆく豪華客船からの脱出』に登場する少女ルネと一緒に、亡きお母さんから送られたという手紙と絵本を読み解きながら、実際に書店内を巡って謎を解き、隠されたメッセージを探し出してください。古今東西の本に囲まれた書店で、本を買うついでに、物語の世界に入ったような体験をしてみませんか?

https://mysterycircus.jp/topics/1240

感想

 池袋のジュンク堂、神保町の書泉グランデ、渋谷のTSUTAYA、新宿の紀伊國屋書店で開催されています。少しずつ開催時期が異なるので、これから遊ばれる予定の方は、対象書店での開催時期を、事前に確認しておくと安心です。
 いずれかの書店で、なんでも良いので買い物をすると、そのレシートを参加キットと交換することができます。なので、150円のポストカードを買えば150円で遊べますし、500円の漫画を買うと500円で、3000円くらいする本を買うと3000円でという感じです
 秋山は仕事帰りに書泉グランデで、花粉症に効くという触れ込みのじゃばら飴を買いました。書泉グランデなんでもありますね!


 プレイ時間は10分ほど
 さっくり解けました。
 が、驚いたのはキットの充実度。
 タイトルに絵本という文字が入っていますが、そう、なんとほんとうに絵本が貰えるのです!


 これは嬉しい。


『沈みゆく豪華客船からの脱出』も、少女ルネとの触れ合いに心がほっこりする良い公演でしたが、この謎解きも短くありながらも的確に遊び手を感動させるハートフルな作品でした

終わりに

 既に『沈みゆく豪華客船からの脱出』を遊び終えている方は、もう一度、ルネを思い出してほんわか良い気分になれますし、まだ『沈みゆく豪華客船からの脱出』を遊んでいない方は、あの作品が持つ暖かさを体験できる良いキャンペーンでした。
 開催期間が限られているので、終了までに是非お試しあれ。
 もちろん『沈みゆく豪華客船からの脱出』の感想も書いています、合わせてどうぞ。