雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

鍵を開けて箱を開けよ『鍵箱』の感想


f:id:sinden:20180706184554j:plain
 滋賀県謎解きチームリドレイクさんの持ち帰り謎『鍵箱』を遊びました。封筒に入っている謎を解くことで、鍵を開けるための番号が分かり、箱を開けることができるから鍵箱。ストレートなネーミングです。
 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。


 名古屋の謎解きフェス『桜降る世に謎解きを』に参加し、リドレイクさんの公演『滅びの魔神と泣き虫ドラゴン』に参加したときに、購入しました。
 概要は下記の通りです。

【鍵箱とは】
鍵のかかった箱とナゾがセットになった、ご自宅で遊べる謎解きです。
すべてのナゾを解くと、鍵を開けるための番号が明らかになります。


【サイズ】
外寸(mm):幅120×奥行100×高さ65(金具は含まず)
内寸(mm):幅106×奥行86×高さ43(+蓋裏17)


【価格】
1,000円

https://riddlake.jimdo.com/公演/鍵箱/

 マジで木箱がついてくるので、サイズ感的には、そこそこです
 旅行中だったので、若干の抵抗感がありましたが、ちょうど大きな荷物が鞄からなくなる予定だったので、行って来いでなんとかなりました。


 さて、肝心の謎ですが、これが大満足の一品。
 プレイ時間はヒントを見ながらのさくさく進行で、ざっと25分
 けっこう珍しいタイプの謎が多くて、新鮮な気持ちでプレイできました。後は、やっぱり物理的に鍵を開けるという行為が楽しいですね。
 コンポーネント破壊は控えめで、丁寧に遊べば初期状態を再現できるので、他の方に譲れるよう配慮はされていましたが、途中、ちょっと雑に解いてしまったこともあり再現できず、謎が書かれた紙は捨てて、記念に箱だけ取っておいてあります。


公演が良かったら、持ち帰り謎も積まずにすぐ解くよね

旅行中で、ホテルで時間があったからと言うのもあるけどね

買ってすぐ遊ぶ、これが正しい解き方だよ!