雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

ゲームマーケットの試遊卓で10分謎解き『CHOCOLATE WORD』の感想


f:id:sinden:20181124191256j:plain
 2018年11月24日と25日の2日間にわたって開催されたゲームマーケット2018秋。よだかのレコードさんのブースの試遊卓で遊ぶことができた『CHOCOLATE WORD(チョコレート ワード)』という制限時間10分のホール型公演に参加してきましたので、その感想です。
 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。


 プレイ人数は4人~6人で、制限時間は上述の通り10分。
 ブースで参加したい時間を予約して、受付票をもらっておいて、時間になったらブースを訪ねて500円を払えば席に着くことができます。
 ちなみに、うっかり忘れた場合は、自動キャンセルという仕組みです。


 10分のホール型ということで、わりと最初から全力です。
 せっせと小謎を解いていって、どんどん埋めて、どんどん次へ行きます。
 ところがですね。
 いやー、さすがよだかのレコードさん、相変わらず小謎が難しい……!
 後、横長のテーブルって、地味に制限が掛かってつらいですね。正方形や丸だったりすれば、手を伸ばせば紙を取れるのですが、横長の長方形だと、対角線上に座ってるひとの前にある紙は、なかなか手が届きません。
 まあ、言い訳ですけれど。


 そんなわけで、無情にも10分が過ぎ去ってゲーム終了。
 ところが、6人全員が時間通りに集合したためか、転換の時間を加味しても余裕があると判断されたのか、ひとつヒントをいただいて、ちょっとだけ延長戦を許可いただけました。
 そんなわけで、そのヒントを参考に、もう少し進めてみたところ……、


「おおーっ!」


 驚きました。
 まったく、予期していなかった着地でした。
 いやあ、時間内に、自力で解いて、辿りつきたかったですね……!


f:id:sinden:20181124191409j:plain


 よだかのレコードさん、試遊卓での10分謎解きだというのに、いつものよだかのレコード感を生み出していて、ほんとうにさすがです!

終わりに

 ゲームマーケット2017秋に、crollさんが『惑星C70へのプレゼントを探せ!』という試遊卓を使った謎解きをやっていましたが、試遊卓での謎解きは、様々な可能性があると思うので、是非、よだかのレコードさんはもちろん、様々なサークルさんに挑戦していただきたい所存です。
 よろしくお願いしまーす!


最初は、試遊卓で謎解きをやっているなんて知らなかったよ。てっきり、持ち帰り謎かなにかの展示かと思ったよ

ねえ。告知もなかった気がする

うっかり盤面を見そうになったよ

それは……危なかったね!